【朝日新聞&紀伊國屋書店 共同企画】子育て本フェア 21店舗にて開催!2015年2月27日(金)~2015年3月13日(金)予定

kosodate_201503.jpg

子育てのカギは「自己肯定感」。
親子のパートナーシップを築きましょう

尾木先生
教育評論家 法政大学教職課程センター長・教授
尾木直樹さん(尾木ママ)

子育てが「カプセル」状態に陥っている。
 最近の子育てを見ていて気になるのは、親子の「密室化」が進み、それぞれの家庭が「カプセル子育て」をしているような状況になっていることです。昔は近所に世話焼きのおばあちゃんがいて、「あんた、そんな格好じゃ冷えちゃうよ」とか、「早くおうち帰んなさいよ」というように声をかけてくれ、地域ぐるみで子どもを育てるようなところがありました。10年ほど前には、3〜5人くらいでママ友が集まるサークルが盛んで、身近に相談できる人がいたものです。ところが、今では近所付き合いはほとんど見られなくなり、ママ友のサークルも全盛期の勢いは失った感があります。
 僕はラジオやテレビ、新聞、雑誌など、さまざまなところで子育ての悩み相談を受けていますが、身近に相談する人がいればすぐに解決するような悩みが本当に多い。個々の家庭や親子がみんなカプセル状態になって抱え込んでしまっているような印象を受けます。人間関係が外に開くのではなく、内にこもってしまった結果、親子の密室化が進んでしまっています。そうした「閉じた状況」の中では、子育てに一生懸命になるがゆえに「子どもを思いどおりに育てたい」、「いい子に育てたい」などの欲求が重なり、子どもを追いつめてしまうケースが生じやすいのです。行政と連携した保育支援施設やサービス、あるいは子育てをするママのためのサロンなども全国にあります。そうしたところを積極的に利用するなどして、育児の悩みや負担を抱え込まないようにする工夫が必要です。

親子ともに必要なのが「自己肯定感」
 世界的に見て、日本人は大人も含めて「自己肯定感」が極めて低い状況にあります。「ありのままの自分でいいんだ」という自己肯定感が欠如していると、子育てはなかなかよい方向に向かいませんし、よい親子関係も築けません。
 子どもが自立した大人へ成長していくうえで、自己肯定感はなくてはならないものです。そのために最も重要なのは、子どもに「自己決定」をさせること。例えば、朝、子どもと外出するときに、夕方から雨が降るという天気予報だったとします。子どもがお気に入りのいつもの運動靴を履こうとしたら、ママはつい「長靴にしなさい」と頭ごなしに言ってしまうかもしれません。そこを、あえて「夕方から雨が降ってくるらしいんだけど、どうする?」と、子どもに決定権を与えるのです。そうすれば、雨が降ったら、子どもが自ら長靴を選んだ場合には「これでよかった」と、自己肯定感がグンと高まります。たとえ運動靴を選んだ場合でも、自分が選択した結果なので、自分で責任を取る感覚が身につきます。
 こうした自己決定をする経験を重ねることで、たくましい自立した人間へと成長を遂げていくのです。自立の土台にあるのは、自己肯定感なのです。ところが日本では、あるがままの子どもを親が認めることや、自分のことを自分で好きになる、認めていくという子ども観、子育て観が浸透していない。僕はそのことを非常に危惧しています。
 子どもを自立へと導くために望ましいのは、親子が対等な「パートナーシップ」の関係を築くこと。親が子どもの目線になって一緒に考え、子どもの心に寄り添い、子どもの自己決定を尊重する。そうすれば、子どもの考えていることや気持ちが見えてきますし、子どもも自己肯定感が高まり、自立心も育ってきます。

自分が主体となって子育て本を選ぶ
 子どもには、2歳くらいから「イヤイヤ期」に入ったり、4〜5歳くらいから言語の理解力や表現力がグンと伸びたりと、発達段階がいくつもあります。育児についても、それぞれに合わせた対応のしかたのポイントがあり、そうした知識を子育て本から得るのも大切なことです。そうすることで、親の自己肯定感を高めることにもつながります。
近年、育児はママだけでなく、パパも行うのが当たり前になってきています。ただし、乳幼児期の育児においては、やはりママが子どもに接触することが圧倒的に多いのも事実です。この時期のパパの役割としてはママを支えることが重要になります。仕事で夜遅くなってしまった場合でも、「今日はどうだった?」とか、「大変だったね」と声をかけたり、労ったり、話を聞くだけでもママの精神的な負担はずいぶんと軽くなります。台所の洗いものや部屋の片づけなどを行うのもよいですが、ママのやり方がある場合が多いので、どのようにするかを聞きながら行うとよいでしょう。ママとパパがコミュニケーションを取りながら、力を合わせて育児を楽しめるとよいですね。
 そして、パパにもぜひ、子育て本を読んでほしいですね。育児に追われるママは、子育て本を読む時間が取れないことも。パパが代わりに読み、正しい知識を得たり、活用したりしてみましょう。今や数えきれないほどの子育て本がありますからどの本を選べばいいのか迷ってしまいそうですが、読むことで自分の心が落ち着きそうな本を選ぶとよいと思います。
 育児にパーフェクトはありません。どんなに頑張っても、うまくいかないことや、失敗してしまうことは出てきます。そんなときには、素直に「ごめんね」と言えるママやパパになれるといいですね。

フェア開催店舗・開催期間

2015年2月27日(金)~3月13日(金)予定仙台店宇都宮店さいたま新都心店川越店流山おおたかの森店新宿本店新宿南店玉川高島屋店大手町ビル店ららぽーと豊洲店吉祥寺東急店国分寺店ららぽーと横浜店横浜みなとみらい店武蔵小杉店新潟店富山店堺北花田店泉北店、シカゴ店 Chicago Store、ニュージャージー店 New Jersey Store

※開催期間・在庫状況等は店舗によって異なる場合があります。詳しくは店舗にご確認ください。


話題の本を尾木ママと紀伊國屋書店員がご紹介いたします。


8歳で切りかえる子育て そこで気づけば思春期がラクに!

8歳で切りかえる子育て そこで気づけば思春期がラクに!

植松紀子 / 赤ちゃんとママ社
2014/10出版
ISBN : 9784870141018
価格:¥1,320(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

8歳でかかわり方を切りかえて、思春期をラクに!「盗む」「無気力」などの行動をアドラー心理学による「子どもの勇気がくじけていく段階表」に照らすと、その子の「今」がわかります。本気でかかわる大人たちへ。

【尾木ママ】
発達段階に応じた子育てがわかります。
【新宿南店 担当者】
思春期対策には8歳がキーワード。読めば納得の一冊!





子どもを伸ばす「生まれ順」子育て法

子どもを伸ばす「生まれ順」子育て法

高濱正伸 / 朝日新聞出版
2015/01出版
ISBN : 9784022735997
価格:¥836(本体¥760)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

上の子につい厳しくして、下の子を甘やかしてしまう...。核家族化が進み、周囲に相談できる人がいない若い父母のために、花まる学習会主宰である著者が「生まれ順」による子育ての不安、悩みをすべて解消します。

【尾木ママ】
着眼点が面白く、目からうろこの内容です。
【玉川高島屋店 担当者】
生まれ順による個性!高濱先生が伸ばし方を教えます。





りんごちゃんと、おひさまの森のなかまたち 1 よい習慣が身につく絵本

りんごちゃんと、おひさまの森のなかまたち 1 よい習慣が身につく絵本

太田知子、明橋大二 / 1万年堂出版
2014/12出版
ISBN : 9784925253826
価格:¥1,100(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

あいさつ、笑顔、親切、社会のルール......。人として大切なことが楽しく学べるマンガタイプのしつけ絵本。監修は『子育てハッピーアドバイス』シリーズの明橋大二医師。「孫や子どもへのプレゼントに最適」と大好評!

【尾木ママ】
子どもと読んで実践してほしい良書です。
【新宿本店 担当者】
幸せのために大切なことが分かりやすく描かれています。





ひとり親の子育て

ひとり親の子育て

諸富祥彦 / WAVE出版
2015/02出版
ISBN : 9784872907346
価格:¥1,430(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

両親がそろっていることは、子どもの「健全な育ち」の絶対条件ではない! 離別・死別時の子どもの心のケア、子どもの幸せのために罪悪感を消す方法、荒れる思春期の対応ほか、具体的なアドバイスとサポート法が満載。

【尾木ママ】
プレッシャーをはねのける自信がもてます。
【新宿本店 担当者】
ひとりで子育てする親御さんも大丈夫!参考になります。





赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 0歳からのネンネトレ-ニング

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 0歳からのネンネトレ-ニング

清水悦子、神山潤 / かんき出版
2011/11出版
ISBN : 9784761267971
価格:¥1,430(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

日本の風習に合わせた方法で赤ちゃんの睡眠改善方法を伝える本です。生活のリズムや寝かしつけのやり方を変えるだけで、驚きの変化を実感できるはず。夜泣き、寝ぐずりでお困りのママへ安心と笑顔を届けます!

【尾木ママ】
切実な睡眠の悩みをわかりやすく解決!
【新宿南店 担当者】
赤ちゃんもママもぐっすり眠れると評判です。





出産と育児を10倍楽しむ方法

出産と育児を10倍楽しむ方法

瀬川裕史 / 幻冬舎メディアコンサルティング
2013/09出版
ISBN : 9784344999794
価格:¥1,320(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

はじめて出産を迎えるお母さんが笑顔で子育てを楽しむために。「妊娠中の食事は?」「ストレス対処法は?」「産院の選び方は?」など不安だらけの新米ママに贈る、ベテラン産婦人科専門医からのハッピーアドバイス。

【尾木ママ】
誤解の多い「産活」を正しく理解できます。
【新宿本店 担当者】
出産も育児も、これを読めば楽しくやっていけます!





ほめ日記 子育てハッピ-トレ-ニング

ほめ日記 子育てハッピ-トレ-ニング

手塚千砂子 / 三五館
2010/09出版
ISBN : 9784883205110
価格:¥1,210(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

1日3分、たった2週間。自分をほめる「ほめ日記」を付けるだけで自分も子どもも変わっていく。「怒鳴ることがなくなった」「子どもの聞き分けがよくなった」など多くのママたちが「救われた!」と絶賛する魔法のプログラム。

【尾木ママ】
「自己肯定感」を高めるならこの一冊。
【玉川高島屋店 担当者】
自分を責めがちのしっかりママに。子どもも自分もほめて。





子どもの脳は、「朝ごはん」で決まる!

子どもの脳は、「朝ごはん」で決まる!

小山浩子 / 小学館
2014/01出版
ISBN : 9784091038531
価格:¥1,100(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

学力にも差がつく、子どもの成長に重要な「朝ごはん」。育脳レシピが好評の管理栄養士・小山浩子さんが、脳を育てる栄養バランスのいい朝ごはん一か月分を紹介。レトルト・冷凍食品・缶詰を使って手軽にできます!

【尾木ママ】
科学的で信頼できる朝ごはんレシピが満載。
【武蔵小杉店 担当者】
お母さんにも優しい、簡単レシピです。





男の子の本当に響く叱り方ほめ方 どうしたら言うことをちゃんと聞いてくれるの??

男の子の本当に響く叱り方ほめ方 どうしたら言うことをちゃんと聞いてくれるの??

小〓恭弘 / すばる舎
2014/10出版
ISBN : 9784799103784
価格:¥1,430(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「どんなときもふざけずにいられない」「言葉で表現するのが苦手。手や足がでてしまう」...でも、その行動に悪気はない。男の子の心に響くように伝え、関わる方法を元保育士・3男の父で〝男子のプロ〟が徹底解説!

【尾木ママ】
男の子をおもちのお母さん必携の書。
【新宿南店 担当者】
保育士のお父さんが書いた父親目線の子育て論。





いま子どもに読ませたい本 子どもの感性をゆたかにするブックガイド

いま子どもに読ませたい本 子どもの感性をゆたかにするブックガイド

野上暁 / 七つ森書館
2014/03出版
ISBN : 9784822814977
価格:¥1,980(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

混迷する世の中を自分で考え、生き抜いていく力が身につく! 日本の児童文学史を彩る名作を、日本ペンクラブ「子どもの本」委員が八つのテーマにわけて紹介。朝の読書、読み聞かせ、読書感想文にも最適です。

【尾木ママ】
子どもをもつ親の自分磨きにもオススメ。
【新宿本店 担当者】
お子様の心の教育に。とても役に立つ一冊です!





小学生男子のトリセツ

小学生男子のトリセツ

まきりえこ / 扶桑社
2014/10出版
ISBN : 9784594071097
価格:¥616(本体¥560)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

イラストレーター・まきりえこが、自身の子育てブログで発表した実体験4コママンガ集。描きおろし作も加えられて爆笑度もアップ。男の子の母親が共感できる「男子(ダンスィ)あるある」エピソードが満載!

【尾木ママ】
思わず爆笑!リラックスしたいときにぜひ。
【武蔵小杉店 担当者】
困った行動も、笑えればちょっとハッピー!





どうか忘れないでください、子どものことを。

どうか忘れないでください、子どものことを。

佐々木正美 / ポプラ社
2014/03出版
ISBN : 9784591133859
価格:¥1,320(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

「子どもが喜ぶこと」をしてあげること。そしてそれを「自分自身の喜び」とすること。大ベストセラー『子どもへのまなざし』の著者が贈る、全てのお母さん、お父さんへのメッセージブック。

【尾木ママ】
子どもの心がわかる心温まる一冊ですね。
【玉川高島屋店 担当者】
大切なのは子どもの笑顔を見守ることだと分かる本。



2015.02.27 イベントに行こう  子育て 尾木直樹 朝日新聞