イベントに行こう

【じんぶんや第91講】山崎春美選『ある放蕩息子の帰還 55歳にして初の単行本を上梓した問題児が問う 「オレの選んだ100冊だ!文句あんのか。 あ痛たたた。暴力反対!」』

紀伊國屋書店新宿本店3階の月がわりブックフェア「じんぶんや」、今月の選者は山崎春美さん。
『ある放蕩息子の帰還
55歳にして初の単行本を上梓した問題児が問う
「オレの選んだ100冊だ!文句あんのか。あ痛たたた。暴力反対!」』
という表題のもと、じんぶんやにエッセイをいただきました。

山崎春美さんエッセイ
『ある放蕩息子の帰還
55歳にして初の単行本を上梓した問題児が問う
「オレの選んだ100冊だ!文句あんのか。あ痛たたた。暴力反対!』

山崎春美写真.jpg

 現世のほとんどの皆さん、はじめまして。こんばんは。あなたたちは私を、ましてや私の名を御存知ない。それはそのはず、この2013年8月末に生涯一冊目の単行本を出したばかりです。知る由も術も、埒もない。道理で知らないはずだ、と頷くあなた方に幸あれ。それはそれとして、ところで、私は山崎春美といいます。今般、出版できたその一冊の本の名前は『天國のをりものが』といいます。河出書房新社から2,400円税別で発売されました。内容は至って明快、高校生だった1976年から今年までの40年弱の間に、各種雑誌に寄稿したり、編集者として書いたり、多く無記名だったり、色々に活動してきたなかから精選して集めた文章を編んで(織物)います。
 というのが、ごくごく、ほんのごく一部片隅のサブカルないしノイズ音楽のマニアたちにだけは、ちょっぴり知られた、それも四半世紀も前の話がおおかたですが、デビューが比較的若いため、長きに亘った活動歴があるにはあります。解散した「ガセネタ」、いま復活途上の「タコ」といった前衛ロックバンドもやっており、そこでは坂本龍一教授の作曲に詞をつけて一緒に歌っていたり、町田町蔵(現・町田康)と活動したりしていました。同時に70から80年代にかけて流行した自販機ポルノという業態を使って、『Jam』『HEAVEN』といったカルト的なサブカル雑誌を編集していたこともあり、而してそれですら35年も前になります。あの伝説のジャズ奏者である阿部薫を強力に推していた間章と親交を持つ一方で、鈴木いづみにモデル小説を書かれたりもしました。
 お恥ずかしい限りですが、96年には『Quick Japan』に「山崎春美という伝説」という特集まで組まれたことがあります。なんということでしょうか。
 それから、いったい、なにがあったのか。はたしてご存知ですか。知っていると言い得る方は、たいへんに稀な絶滅危惧種のはずです。バブル突入の直前、世間の景気よりいち早く行方不明となったりされたり、あるいは拉致され、事故で死に、殺され、自殺し、消息が途絶え、時に整理ポストや管理箱行き、もしくはそのほとんど多数はひっそりと鬼籍入りしてしまっている、そんな放蕩息子たちがいるのです。ボブ・ディランに、「ライク・ア・ローリング・ストーン」で歌われたミス・ロンリー。今宵の飲食と寝場所を漁るのでいっぱいの、唐十郎張りに言うなれば、「それこそは、あたしのこと」なのです。
 60年代の騒乱にまみれ、70年代のお祭りに紛れ、まるで別種の、想像もできない理由や場所でかろうじて生き延びてきた。そんな生き残りの一人です。
 「父帰る」を「伝説の再生」と読み替えて、この様変わり激しい世間に向かって、いまふたたび声を荒げ、えらくしゃがれた2度目の産声を雄たけび挙げては、自らを世に対峙させ、問い返そうとしている。その時こそ、表現の「なかみ」や「価値」が、一体ぜんたいどんな相貌となるのか、どこまで食い込めるのでしょうか。
 そんなわけで、おそらくや、こんな我々なんぞとは敢えて言わず、私一人の身でのみ、どこまでしか通用しないのかの試金石として、最初に投げられる石つぶてとなることこそが、いま私の望むすべてなのです。
 決して回顧的でなどいられようもなく、目先の小手先の「テーマ」にも囚われず、ただただひたすら、ひたむきに呻吟しては、現在の「必要」のみに基づいて「選び出し」た100冊となります。じっさい、たったの100冊だけ選ぶのはまことに至難のわざで、目をつぶって運を天にいちかばちか、気合で選んだ結果であることをどうか、どうかお含みおき願います。
 この機会を、最高の好機として、ご笑覧あそばしてくださいまし。

山崎春美(やまざき・はるみ)さんプロフィール

1958年大阪生まれ。ミュージシャン、ライター、編集者。高校生だった1976年、阿木譲の『ロック・マガジン』でデビュー。上京後、松岡正剛「工作舎」へ入塾、自販機本『Jam』『HEAVEN』をはじめ数々の雑誌へ寄稿、「鈴木いづみとのベッドイン・インタビュー」などで話題となる。音楽方面では、伝説の前衛ロックバンド「ガセネタ」「タコ」で活動。「自殺未遂ライヴ」「天国注射の昼」など、複数のシーンであまたの《事件》を起こし、その禍々しい煌めきでカルチャー・シーンに火を放った。町田町蔵との共著に『どてらいやつら』、音楽作品にガセネタ『グレイティスト・ヒッツ』、タコ『タコ』など。2013年8月これまでの執筆活動を自選した初の単著『天國のをりものが 山崎春美著作集1976-2013』(河出書房新社)を刊行。


天國のをりものが 山崎春美著作集1976-2013

天國のをりものが 山崎春美著作集1976-2013

山崎春美 / 河出書房新社
2013/08出版
ISBN : 9784309022109
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

70年代後半に彗星のごとく現れ、日本のカルチャーシーンを駆け抜けた伝説的存在・山崎春美。これまでの書き仕事を一挙集成!


山崎春美さん選書・コメント

時代の未明から来たるべきものへ

時代の未明から来たるべきものへ

間章 / 月曜社
2013/01出版
ISBN : 9784901477697
価格:¥4,968(本体¥4,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 黒と銀と白抜き文字による「闇の聖書」であったので白の縁をつけた縁どり文字をぎざぎざに足した。その復刻を待ち望んだ者たちだけでなく、新たな世代に読み解かれる「必要」があるからだ。50音順の頭を飾る固有名詞さえもがその「意味」を象る。

ユダヤ教思想における悪 なぜ,いま「悪」なのか

ユダヤ教思想における悪 なぜ,いま「悪」なのか

植村卍、小岸昭 / 晃洋書房
2004/06出版
ISBN : 9784771015029
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 荒俣宏をして、永遠の「大人子ども」と評させた赤井敏夫の真骨頂。まだ学生だった70年代の彼の実家は、京都は伏見墨染の森の中の洋館で、自室の壁には指輪物語の「地図」とナルニア国の「地図」が貼ってあった。そこに度々入り浸った私はと言えばパンクロッカーであり、これぞ70年代の中盤から終わりにかけてだった。

消されたマンガ

消されたマンガ

赤田祐一、ばるぼら / 鉄人社
2013/07出版
ISBN : 9784904676806
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 隔月刊の『Idea』誌に連載されたEDITデザインの最終回としてボクにPUNKデザインの取材をしたコンビがこの二人である。各種の理由により現世から抹殺された漫画を拾い上げている。

バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族

バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族

赤塚りえ子 / 徳間書店
2010/06出版
ISBN : 9784198629670
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 「天才バカボン」のアニメにはもう遅かったけれど「もーれつア太郎」の登場くらいまで。「おそ松くん」全35巻を再度買い直したほどのイヤミフリークでイヤミ人形も所持しているが、最近はモロッコのジャジューカ音楽に赤塚さんともども凝っている。

ヒネヤ2の8

ヒネヤ2の8

あらいあき / 青林工芸舎
2012/08出版
ISBN : 9784883793723
価格:¥972(本体¥900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 一年前から絶賛して書いているのに発売されない『イーター』に書評を書いたので詳述は省くが、ひとつだけ。この漫画の設定は70年代の終わり頃です。騙された、と思ってご一読を是非!ほんまにおもろい。

文人悪妻

文人悪妻

嵐山光三郎 / 新潮社
2012/04出版
ISBN : 9784101419107
価格:¥561(本体¥520)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 70年代中盤くらいまでの『宝島』の醍醐味は、お騒がせなマリワナアンケートや煽る檄文もさりながら、やはりタモリ倶楽部以前の混沌とした世相下の「チューサン階級の友」であり、まさしく我が「ヲンナコドモ新聞」の原型となった。80年代初頭当時、合田(佐和子)さんの家から帰ったボクを追いかけるように佑乗坊英昭さんからのお土産!といって、ワインとチーズが届いた。悪妻、千里を跨ぐ!

知識人99人の死に方

知識人99人の死に方

荒俣宏 / 角川学芸出版
2000/10出版
ISBN : 9784041690345
価格:¥720(本体¥667)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 名著だ。およそボクが高校生だった76年くらいから今に至るまで、常に締切りに追われまくっており、今も売れっ子を続ける荒俣さんの貧乏性...、もとい「人間」を描いた数少ない一冊。昭和の御世に忍者作家の山田風太郎の編んだ臨終図鑑があったが、より数倍の読み応えがあるが、それは風太郎師の所為などではなくマーケティングの発達した現代との時代差である。とはいえ、それだけ現代が、いかにも読み取りやすい馬鹿な時代なのだろう。

アルテス vol.01(2011 WIN

アルテス vol.01(2011 WIN

/ アルテスパブリッシング
2011/11出版
ISBN : 9784903951492
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント  「ロッカウェイビーチ」は在りし日のラモーンズのライヴではオープニングを飾ることが多い。援用して私の連載小説の題名にしているが、まず威勢が良いことだけを心掛けた。またこの、東北大震災後に出現した真新しくも目新しい音楽誌には卜田隆嗣(しめだたかし)による、インドネシアでのフィールドワークを綴った「suara, macam2 音声いろいろ」も連載されている。9月からは電子版にリニューアルされる。 

神の裁きと訣別するため

神の裁きと訣別するため

アントナン・アルト-、宇野邦一 / 河出書房新社
2006/07出版
ISBN : 9784309462752
価格:¥669(本体¥620)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 故・間章がスリク代の為に出そうとした3枚のレコードの内の一枚はアルトーだったが、この哲学詩人かあるいは舞踏家か演劇家か、絶え間なしに再登壇しては若者の心を揺さぶり掴んで話さないヘリオガバルスに孤高の詩人、創(士)が挑む!

いるべき場所

いるべき場所

ECD / メディア総合研究所
2007/11出版
ISBN : 9784944124268
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 石田もボクも10代だった。集団で電車に乗ってて、内の誰か女の子が「あ、石田くん泣いてる」と叫ぶように言い、見ると本当だ。「涙が止まらない」と言いながら、でも顔を覆わない。さすが未来のラッパー!理由も不明なまま涙だけ流して鼻もかまない、すすらない、役者だね。

哀悼と怒り 桜の国の悲しみ

哀悼と怒り 桜の国の悲しみ

御庄博実、石川逸子 / 西田書店
2012/06出版
ISBN : 9784888665582
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント こう見えてもボクは律儀で、無数の詩人、歌い手、脚本家、弁護士や小説家や舞踏家や俳人やフォワードの影響を受けたにせよ、そしてこの人がどんなにレフティーな左打ちであっても、最高の詩人であることは間違いない!

「大菩薩峠」を都新聞で読む

「大菩薩峠」を都新聞で読む

伊東祐吏 / 論創社
2013/05出版
ISBN : 9784846012113
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 言わずと知れた剣豪小説が、新聞連載時と話の脈絡が大きく異なっているという怪。冒頭すぐ、机竜之介が命乞いに来た決闘相手の内縁の妻を慾に任せて犯すくだりからして、その女からの要望であり全然違う、まるで別の話であるその真意を探る。こんなにスリリングな研究は滅多にない。

人間人形時代

人間人形時代

稲垣足穂 / 工作舎
1975/01出版
ISBN : 9784875021285
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 刊行時に消費税はなく。発売年を記念した1,975円は本屋さんに嫌われた。しかも本のど真ん中に穴があいている!

心臓抜き

心臓抜き

ボリス・ヴィアン、滝田文彦 / 早川書房
2001/05出版
ISBN : 9784151200052
価格:¥756(本体¥700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 究極の恋愛小説である『日々の沫』あるいは『うたかたの日々』という文学史上の事件である名作が〈白〉であるなら、その裏にぴたりと寄り添って、この『心臓抜き』は〈黒〉もしくは〈赤〉である。

冥途

冥途

内田百間 / 筑摩書房
2002/12出版
ISBN : 9784480037633
価格:¥1,134(本体¥1,050)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 黒澤明の遺作映画の『まあだだよ』は内田百閒自身をモデルにしているのに、「ノラや」などの話が織り込まれていて、では百閒は私小説作家なのかなんて誰も問いかけないし、またそれらの身辺雑記を随筆と呼ぶのもオカしい。この辺りの事情が近似するのはつげ義春くらいか。まさに日本語による極限の怪談である。

おいしい中東 オリエントグルメ旅

おいしい中東 オリエントグルメ旅

サラ-ム海上 / 双葉社
2013/08出版
ISBN : 9784575714029
価格:¥925(本体¥857)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 長年トルコ料理を秘かに研究して来たエキゾ音楽ライター、サラーム海上。聞くだに怪しげな名前だが、そもそも怪しげでない国はひとつもないという中東の料理の数々。トルコやモロッコエジプトに留まらず、レバノン、イエメンそしてあろうことか敵国イスラエル。世界三大料理のひとつの理解をやっとはじめたばかりである我々は、まずは作って食べてみよう!日本で入手可能な食材を使ったレシピ満載!

左腕の誇り 江夏豊自伝

左腕の誇り 江夏豊自伝

江夏豊、波多野勝 / 新潮社
2010/03出版
ISBN : 9784101300412
価格:¥723(本体¥670)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 小学生の頃にラジオを聞いていた。西京極球場で真夏のデイゲーム。相手チームもスコアも勝敗も憶えていないが、アナウンサーが「マウンド上のピッチャーは江夏。気温は43℃」というのを確かに憶えている。でも、日本で真夏でも40℃以上の気温は記録されていない。マウンド上の気温を推定して言っていたのか。いずれにしても、昔のある種の野球選手くらい面白い存在はいない。

ガセネタの荒野

ガセネタの荒野

大里俊晴 / 月曜社
2011/07出版
ISBN : 9784901477864
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 一口に「青春小説」と呼ばれるジャンルには、しかし匿名性が必須条件のはずだが、ここには剥き出しで実名が使われている。92年の発行後は絶版だったが、作者の死後、再刊された。

クロニクルFUKUSHIMA

クロニクルFUKUSHIMA

大友良英、宇川直宏 / 青土社
2011/10出版
ISBN : 9784791766277
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 震災後に作られた多くの書物の中でも、この津波と原発というひとつながりな付加要素で、根本的に他の災害と一線を画すが、まさしくその事実から綻びて露わにされていった「悪」こそが、新たに迎えようとする「闘い」の火蓋をおろすこととなった。どこのだれが問題なのか。敵はどこに隠されているのか。一石を投じる最初の歩みとなるだろう。

ジュリアとバズ-カ

ジュリアとバズ-カ

アンナ・カヴァン、千葉薫 / 文遊社
2013/05出版
ISBN : 9784892570834
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 不思議なコトもあるもんだ。暗いバーのカウンターで、携帯で東京と話してた。横に座ってた女の子が店長と話してる。大声でもないし、むしろこっちの方が大声出してたかも知れない。耳の良くないボクは、しょっちゅう人に聞き返してるコトが多い。だのにその時、女の子の或る一言にびっくりして東京との会話は打ち切って、初対面ではじめて話すその彼女に向き直った。「いま、アンナ・カヴァンって、言いました?」「ええ。言ったわ」「おお!完全に忘れてた!30年以上!」「再発されてるんです。文遊社から」「鈴木いづみの全集出してる‥?」「そう。羽良多平吉の装丁で」「前は確か、...サンリオ‥?」「あたり!サンリオSF文庫ね」というわけで、何十年もずっとヘロイン中毒のまま書いてきた、人間ギライの女流作家の本が、また読めるのである。それにしても、カクテルパーティ効果の一種にせよ、私の中のどこかでずっと、アンナ・カヴァンを気にしてきたんだろうか。いまだ謎である。

近代日本の右翼思想

近代日本の右翼思想

片山杜秀 / 講談社
2007/09出版
ISBN : 9784062583961
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この本は震災前に、『未完のファシズム』は震災後に著わされたが、いまもっとも熱い存在として、この時代のキーとなる鍵穴の形を的確に指摘し、指図し、指弾することのできる論客だ。必読書にされたい。

勝谷誠彦の知られてたまるか!

勝谷誠彦の知られてたまるか!

勝谷誠彦、朝日放送株式会社 / 西日本出版社
2007/10出版
ISBN : 9784901908320
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 多くの「良心的」な零細出版社の中でも、大阪に拠点を置く本当にレアな出版社であり、また時代の寵児ともなった勝谷誠彦のブレーンの中では、「もっとも左」で、「左翼担当」であるこの西日本出版社長が得意とするのは、やはり飲食である。立ち読み逃げ去れないように、紹介された店の具体的な情報は、袋とじににされて、本を購入しないと読めない。しかしながら、だからこそ、お店との共犯関係にはなりようもない。

金井美恵子エッセイ・コレクション 1 1964-2013

金井美恵子エッセイ・コレクション 1 1964-2013

金井美恵子 / 平凡社
2013/08出版
ISBN : 9784582836066
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント すばらしいタイトルである。が、当時の旬だった堀川正美の詩句からの引用である。もっとも危険な領域付近にこそ、あらゆるヒトが直面せざるを得ない問題点が透けて見える。ナンシー関の没後、この一層倍にも不明瞭となった真贋の見分けについて、なんらの後ろ盾もないままに、辛辣な立ち位置を外さず、批評の視線を逸らすことなく原点回帰が可能な才媛の拠って来るは、やはりその饒舌に在るといえよう。

カフカ自撰小品集

カフカ自撰小品集

フランツ・カフカ、吉田仙太郎 / みすず書房
2010/05出版
ISBN : 9784622080800
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント カフカという命題は、都市の発達、及び都市的な発展形にしか未来を想起し得ない現状では、あまりにも切実であり、乗り越えなくては着地できないハードルである。が、加わうるにカフカの、奇妙にも美しい詩文の味わいを逃すことは愚の骨頂である。その意味では、かつて角川文庫版にあった本野亨一翻訳の美しさを見直していただきたい。そこに見られるアイロニカルな日本語、過剰なればこそ、さらにいや増す滑稽さにこそ、現代の寓話の真骨頂がある。

ポケットは80年代がいっぱい

ポケットは80年代がいっぱい

香山リカ / バジリコ
2008/03出版
ISBN : 9784862380821
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 多くのTV出演などによってつとに知名度の上がった、この精神科医のペンネームは私が名付け親であり、30年以上前に初めて彼女に原稿依頼をして、その時に命名した。当時の思い出が綴られたのが本書である。とはいえ、人の記憶は、たとえ強烈でも、年月とともに変形する。もはや真実がどちらにあるのか、誰ひとり証明はできない。

佐川君からの手紙 完全版

佐川君からの手紙 完全版

唐十郎 / 河出書房新社
2009/05出版
ISBN : 9784309409573
価格:¥950(本体¥880)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 1974~5年頃だった。新聞か雑誌か記憶がないが、状況劇場が劇団員を1名募集していたことがあった。筆記と体力テストがある。よっぽど悩んだが結局は断念した。天井桟敷を率いる寺山修司とは永遠のライバルに思われた70年代前半の二人だったが、寺山が病死した1983年、唐はフランスで恋人の肉を嗜食した佐川一政を題材に芥川賞を受賞した。

意味という病

意味という病

柄谷行人 / 講談社
1989/10出版
ISBN : 9784061960565
価格:¥1,188(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 中学高校と西宮にある私立に通ってた。高校は甲子園球場の近くにあり同い年の原辰徳が高校野球で来た時、最寄りのグラウンドということで、うちの校庭を使って練習し、女子人気で見学者を集めていた。作家であり、仏文学者の鈴木創士が4,5歳上、柄谷氏はもっとずっと上、18歳くらい上になる。この本は、そんな柄谷さんの真骨頂である、「目から鱗が落ちる」驚きの批評眼が存分に横溢した内容であり、読後、呆然とさせられる。思わず「せんぱ~い!」と叫びそうになった。

精神医学から臨床哲学へ

精神医学から臨床哲学へ

木村敏 / ミネルヴァ書房
2010/04出版
ISBN : 9784623057511
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 「タコ」所属から小堺文雄は小堺昭三の息子。「ガセネタ」のギター浜野純は児童文学作家の権威、浜野卓也の息子。そして中井久夫らと共に、言ってみればポストモダンあるいはニューアカの台頭と同時期に精神医学のエキスパートとして特に境界例や従来になかった視点を共有するかたちで一世を風靡した木村敏の息子は、何を隠そうアルテスパブリッシングの一雄、木村元である。世界は繋がる。

地下鉄のザジ

地下鉄のザジ

レ-モン・クノ-、生田耕作 / 中央公論新社
1991/03出版
ISBN : 9784122001367
価格:¥761(本体¥705)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント とうとう日本で全集まで発刊されているクノーだが、ルイ・マルによる映画がなければ『アメリ』も誕生していなかったろう。よく見ると年齢に差があるものの、やはり全体のタッチ及び主人公の髪型は似ている。ジャック・タチの『モノンクル』に対抗しているのか。このあたりの映画こそシュルレアリスムが最後に結実する花のひとつであろう。ぜひみんなで摘み取ってしまおう。

異国の女(ひと)に捧げる散文 日仏対訳版

異国の女(ひと)に捧げる散文 日仏対訳版

ジュリアン・グラック、天沢退二郎 / 思潮社
1998/07出版
ISBN : 9784783728467
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 生誕100年も終わり、今年は没後6年、生誕103年。なかなか美文をむねとする「地形作家」ごときが、2つの大戦やいくつもの小競り合いや紛争、ついには9.11まで「知る」ことになろうとは、そんなにもの長生きによってしか得られないメタレベルの感応が、果たしてこの世にあるや否や。残念ながらグラックの半分生きただけで、ぜいぜい息を切らしている私には何も言えない。この本は、日本語とフランス語とそれぞれあって、狡猾極まりない。年の差か。

そしてカバたちはタンクで茹で死に

そしてカバたちはタンクで茹で死に

ジャック・ケルアック、ウィリアム・シュ-ア-ド・バ-ロ-ズ / 河出書房新社
2010/05出版
ISBN : 9784309205397
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ウィリアム・バロウズの相次ぐ新訳やパンクロッカーのロック殿堂入りで、一段落した感のあるビートジェネレーションだが、訳者の山形浩生の著わした『たかがバロウズ本。』(大村書店)には痛烈にこの間の裏事情が暴露されている。その中身については措くとして、彼らにはまだモロッコ、そしてジャジューカのお披露目役としての使命が残っている。2014年は乞うご期待!

フェルディドゥルケ

フェルディドゥルケ

ヴィトルド・ゴンブロヴィチ、米川和夫 / 平凡社
2004/12出版
ISBN : 9784582765229
価格:¥2,052(本体¥1,900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この100選に盛り込んだ赤井敏夫とゴンブロヴィッチに関して議論したのは76年の暮れか。「三島由紀夫とゴンブロヴィッチはちょうど足の裏を合わせて正反対の向きで互いに直立する」という視覚イメージにおけるテーゼが生まれた。

西東三鬼全句集

西東三鬼全句集

西東三鬼、三橋敏雄 / 沖積舎
2013/07出版
ISBN : 9784806016755
価格:¥5,184(本体¥4,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 「水枕ガバリと寒い海がある」について、永田耕衣と吉岡実が「オノマトペが陳腐でダメだ、というのに対し、澁澤龍彦が擁護した、という条りを40年くらい前に読んだ。この句への賛否を言う誰がどっちだったか記憶違いがあるかもしれない。そのやり取りについては何も書かれていないのに、何かしらわくわくしたのは、これから人生の公式戦を迎えんとする十代前半の少年だからか。言うまでもなく阪神大震災よりも、第二次大戦の神戸大空襲よりも以前のエキゾチック神戸について、足穂でも今東光でもなぃ、もちろん野坂昭如や宮本輝、村上春樹にはない最高の贅沢がここにある。

坂口安吾 風と光と戦争と

坂口安吾 風と光と戦争と

/ 河出書房新社
2013/09出版
ISBN : 9784309978116
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント いわゆる「文壇」には、属さずというより背を向け、その癖に流行作家で人気があり、己を美麗に着飾るよりも、真実の瞳のより深く輝く方に歩き始めるやどこまでもそのまま歩き通す。無頼派として共にかつていた石川淳を、D・キーンが、長生きして骨董や江戸文化にも明るいことをして褒めそやすとき、しかし安吾の真の意味が黒々と輝きはじめるのだ。

悪徳の栄え [正]

悪徳の栄え [正]

マルキ・ド・サド、澁澤龍彦 / 現代思潮新社
1959/06出版
ISBN : 9784329000064
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 1965年あたりからの15~20年間ほど日本の性産業は独特を極めた。月刊のSM雑誌が4誌も5誌もあり、もちろん一般のポルノ誌だってないわけではないが、現代から見て私の率直な感想は、淫微で退嬰した実は特殊な変態たちが、真剣で真摯に前向きな大多数の理想主義者達の中にこっそりと紛れ隠れ潜んでいたのだろうと、いうところだ。当時『美徳の不幸』と、この淫乱姉妹の滑稽譚すれすれで、やけに理屈っぽい代表作とだけが角川文庫に入っていた。60年代にはナチスドイツによる変態性欲の宴として描いたロジャ・ヴァデム監督作品がある。

ケラリ-ノ・サンドロヴィッチ 消失/神様とその他の変種

ケラリ-ノ・サンドロヴィッチ 消失/神様とその他の変種

ケラリ-ノ・サンドロヴィッチ / 早川書房
2012/06出版
ISBN : 9784151400322
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ナゴムレコ―ド、または有頂天の事務所が渋谷区東に今でもあるのかどうか、宮益坂にあった我々「タコ」からは離れてはいても、住所同様に同じ界隈に潜む者同士...なんぞという甘ちゃんな考えは、プロジェクトXのナレーション他で打ち砕かれた。けど、その方が世界には良かったって思う。そう考え得る自分は、はたして成長できたのか。

平凡パンチの三島由紀夫

平凡パンチの三島由紀夫

椎根和 / 茉莉花社
2012/10出版
ISBN : 9784309909639
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント これは面白い! 本当にすばらしく面白い!平凡パンチがプレイボーイより先でアンアンはノンノより早く、そしてそれらお色気写真の載った若者雑誌と、どんなに下世話であろうと最先端でないと気が済まない三島のエリート主義的なスノビズムが火花を散らす! 文化とはなにか? 考えるきっかけにすべき、10年に1冊出るかどうかの書物ではある。

眠狂四郎無頼控 1

眠狂四郎無頼控 1

柴田錬三郎 / 新潮社
2009/07出版
ISBN : 9784101150062
価格:¥810(本体¥750)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 自らの余命と相談したのか、シノギを削る勝新太郎の当り役、座頭市に対抗できる眠狂四郎が演りたかった雷蔵は、柴錬先生へお願いに行く。その場で「だったら円月殺法をここで披露せよ」と言われて、庭に立ち、姿を決め、手首を返した。

EATER’90s インタビュ-集:オルタナティブ・ロック・カルチャ-

EATER’90s インタビュ-集:オルタナティブ・ロック・カルチャ-

地引雄一 / K&Bパブリッシャーズ
2012/09出版
ISBN : 9784902800364
価格:¥2,982(本体¥2,762)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 2011年10月だから2年前に「タコ」の復活ライブを高円寺Highで、テレグラフの復活組に混ざって演った。タコはトリだったが、実際問題、テレグラフの復活や同時に行われた写真展および写真集の発売を考えると、本来はEP-4であるべきかも知れないが、当日はUnit-3で、音はアンビエントだったし、地引さんに言わせると「ノンだと思ってた」そうな。その昔、80年代初頭にせっせと学園祭等に出まくってた頃、タコはトリが多かったが、その理由は、暴力的なタコのステージアクトによって、損壊した機材が出た時、すぐさま代わりの機材を用意できないため、他バンドに迷惑が及ばないように、である。すべて機材の撤収の都合からであり、そしてこの夜も生憎と暴れて機材を壊す、といった展開には成らなかったが、地引さんの期待はずれは「いい意味」でである。400人からの聴衆が、「何をやるのか?」と凝視する中での緊張は大変だと思ったこの時、翌年のドミューンゼロで、もう一桁多い聴衆を前にやるようになるなんて思いもよらなかった。なお、この本に収められた97年のインタビューについて、抜本的に自己批判と反省した一文を足しているので見てほしい。  

清水アリカ全集

清水アリカ全集

清水アリカ、清水アリカ全集編集委員会 / 河出書房新社
2011/08出版
ISBN : 9784309020624
価格:¥3,780(本体¥3,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 死後に存在を知ることがある。福居ショウジンといい、周辺の顔ぶれといい、生前にお会いしていてもおかしくなかったが、これも巡り合わせだろう。年齢は4歳下だが、文体といい嗜好といい出自(神戸出身)といい、...、でも知り合わないのも、一つの関係であろう。

ス-フィ-の物語 ダルヴィ-シュの伝承

ス-フィ-の物語 ダルヴィ-シュの伝承

イドリ-ス・シャ-、美沢真之助 / 平河出版社
1996/07出版
ISBN : 9784892032714
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 美沢真之介さんとの出会いから死別まで、ありとあらゆる思いが、思い出がある。本当は博多の石風社から出た『穴が開いちゃったりして』を挙げたかったが既に絶版の由。こちらは本名での翻訳だが、いまをときめくモロッコ本の先駆書と言えよう。

ユビュ王

ユビュ王

アルフレド・ジャリ、竹内健 / 現代思潮新社
2013/09出版
ISBN : 9784329020772
価格:¥4,320(本体¥4,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ロンドン・パンク華やかりし70年代後半のピストルズ、クラッシュ、ダムドに並んで一世を風靡したバンドに「ペル・ユビュ」がある。故・竹内健に基づいて、とある宿屋の自信満々の翻訳の充実はついに、万民の欲する夜の一人一芸で、それでも観客の劣慾の源、彼にとっては鵜飼いの鵜でしかない。

本業 タレント本50冊・怒濤の誉め殺し!

本業 タレント本50冊・怒濤の誉め殺し!

水道橋博士 / ロッキング・オン
2005/08出版
ISBN : 9784860520526
価格:¥1,188(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント たけし軍団の今や重鎮の座を占める水道橋博士だが、先般の橋下徹との収録中退出事件をはじめ存在感をじわじわ拡げつつある。『本業』とは書評のことでそれも各種タレント本の書評である。なんとサブカルな! 文庫が絶版なため単行本をこの選にいれたけど、文庫化された際に更に加筆分が加わっている。...って、じゃあ単行本買うの損ちゃうんか!いやいやこの際なので水道橋博士のこの「本業」については新たに認識して欲しい。面白くてタメになる2度美味しいグリコ本です!  

G.スタイナ-自伝

G.スタイナ-自伝

フランシス・ジョ-ジ・スタイナ-、工藤政司 / みすず書房
1998/10出版
ISBN : 9784622030850
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 間章の棺のなかには、阿部薫やセリーヌのレコードとともにジョージ・スタイナーの本があった。晩年の彼の高橋巌や神智学への傾倒ぶりから、シュタイナーやグルジェフの書物が多数を占めるかと思われたがそれらは一冊もなかった。代わりにこのスタイナーの本があったことは、葬儀に参加した十数人から後世への語りぐさとなった。

鈴木いづみコレクション 3

鈴木いづみコレクション 3

鈴木いづみ / 文遊社
1996/10出版
ISBN : 9784892570247
価格:¥2,097(本体¥1,942)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

恋のサイケデリック!―SF集〈1〉
山崎春美さんコメント 私は「ラブ・オブ・スピード」という短編のモデルにされてしまったが、この初出は光文社の『SF宝石』である。80年代初頭当時、SF誌もSM誌もたがいに4誌から6誌くらいあった。あまり語られないが彼女の自殺の理由のひとつは、雑誌廃刊ラッシュによる発表機会の減少および彼女の辛辣なる悪罵の連続による編集者離れである。

サブ・ロ-ザ 書物不良談義

サブ・ロ-ザ 書物不良談義

鈴木創士 / 現代思潮新社
2012/01出版
ISBN : 9784329004826
価格:¥2,808(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 彼は、何よりもまず、サバト館のまるで住民としてわたしの視界に登場した。圧倒的な美少年であることは、あくまでもその条件の一つに過ぎない。そして彼もまたわたしの中学高校の先輩にあたる。「俺らが頑張った成果をキミらが享受できたわけや」それまで丸刈り、制服だったのを髪型・服装自由になったのは、彼ら、昭和30年前後生まれの運動に拠る。先輩、ごっつぁんです!

奇縁まんだら

奇縁まんだら

瀬戸内寂聴 / 日本経済新聞出版社
2008/04出版
ISBN : 9784532166588
価格:¥2,057(本体¥1,905)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 都合3冊ある。日経の日曜版に連載されていて、途中から知ったのだが、その内容のあまりにも世俗的なゴシップ度の深さに感嘆した。いやはや、どんだけ知り合いやねん! 尼とゲイには勝てません!

セリ-ヌの作品 11

セリ-ヌの作品 11

ルイ・フェルディナン・セリ-ヌ / 国書刊行会
1980/03出版
ISBN : 9784336026750
価格:¥4,536(本体¥4,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

〈11〉 死体派
山崎春美さんコメント 上記の鈴木創士が、大里の『ガセネタの荒野』について、「おいおい、セリーヌが抜けてるじゃないか!」と苦言?みたいに言い回したことがあるが、この罵倒に次ぐ罵倒の連続性をして、間章の最初のレコードとされ、雑誌『モルグ』へと発展していった。阿基米得人を通じて日本のオカルティズムに繋げようとしていたことは疑いようもない事実だ。

けもの道を笑って歩け

けもの道を笑って歩け

園子温 / ぱる出版
2013/09出版
ISBN : 9784827208160
価格:¥1,512(本体¥1,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 確かに映画監督でもあるかも知れないが、というよりか映画の価値はひとまず置いても、寄せ集めナンパというのか、どさくさコンパ男の右代表、名誉総裁の座をこの若さで永きにわたり一人占めして来た、成果が実ったのであろう。今宵もまた、その毒刃に、手練手管は冴え渡り、禍々しくも凶々しい新宿の一夜、泣き叫ぶ女のよがり哭きが闇夜に谺する。もしやこの、良心的過ぎる「お人柄紹介」に意義を唱える勇気があるのなら一応は聞くけど、今こそは手に手を取って、真新しいパンツに履き替えようではないか!

地表に蠢く音楽ども

地表に蠢く音楽ども

竹田賢一 / 月曜社
2013/07出版
ISBN : 9784865030037
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント それぞれの意味こそ違え、意義こそまちまちではあれども、とはいえ、相次ぐ音楽家関連の出版ブームの鳳を飾って、全編真っ赤な赤本が誕生した。こんなにも長きに渡り、こんなに深々と傷の確認をしながらの待望久しい評論集はかつてない。せめても一読、さすれば再読、さらには再々読、噛んで味わう蠢きの種。

卍

谷崎潤一郎 / 新潮社
2010/05出版
ISBN : 9784101005089
価格:¥529(本体¥490)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 長年、大谷崎の研究をされた河野多恵子先生のマゾヒズム分析には、その作品に於ける文化価値の大小が、大きな屑籠は粗大ごみともなりうるとして、大店の先代親爺をも唸らせたほどに怪しく鮮烈な切れ味があった。同じく大阪出身の富岡多恵子女史が感嘆され、そしてこの百選に限れば「大菩薩峠」に続いての、新聞連載との違い、ずれの齎す決定稿への道程が語られる。しかしながらわたしは、『卍』を失敗作とは考えない。それはなぜか? 今後に繋げたいテーマの一つとなった。

闇への供物 1

闇への供物 1

千草忠夫 / ベストセラーズ
2013/05出版
ISBN : 9784584393260
価格:¥997(本体¥924)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 元より当企画への打診があった瞬間から、なにかしらの艶物として公序良俗を破る官能物を入れるつもりではあったが、企画が「フェア中には、紀伊国屋新宿本店で間違いなく買える」との条件に変わった時点で、団鬼六を選ぶ以外ないか、と諦めていただけに、この文庫本の存在を知ってうれしかった。まずは一読されよ。これこそが世界に誇れる日本の倒錯である。

スキャナ-・ダ-クリ-

スキャナ-・ダ-クリ-

フィリップ・キンドレッド・ディック、浅倉久志 / 早川書房
2005/11出版
ISBN : 9784150115388
価格:¥1,144(本体¥1,060)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント すべてはこの『暗闇のスキャナー』に始まった。そしてアンドロイド羊の夢が『ブレードランナー』となって封切られ、かなりに空いていた今はもう亡き渋谷パンテオンで、わたしの一段前にいたオタク? 全員眼鏡だけど取り立ててデブは居らず、十中八、九、どっかの大学のSF研であろう連中が、ラストクレジットのバロウズへの謝辞に、喝采して「ウケていた」ことに感慨を深く覚え、もはや個人の才覚頼みでは、時代に追いつけないとの認識に至った所以ではある。

ジュ-クボックスに住む詩人 2

ジュ-クボックスに住む詩人 2

友部正人 / 思潮社
2007/08出版
ISBN : 9784783716365
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 中学の三年だったから1973年のはずだが、友部正人はURCレコードからCBSソニーに移り「また見つけたよ」を出した。「大阪へやってきた」の金魚もそうだが、「にんじん」の表ジャケがそこらの呑み屋のおっさんのアップだったのに続いて、かすかにしか人間?ヒトの顔?だとしかわからない写真には、背景になにやら宮本武蔵?みたいな文字がかろうじて読めるだけ。呆れたことに、わざわざ見開きのジャケットは、内インナーもすべて真っ黒で、従って文字やら絵の記号性はすべて排除されていた。レコード盤以外は一切の情報がないためルー・リードの『メタルマシーンミュージック』がすぐさま思い浮かぶ。その年にはジャック・エリオットが来日、大阪でもやったが、でも名曲「反復」は歌われなかった。

分裂病と人類

分裂病と人類

中井久夫 / 東京大学出版会
2013/09出版
ISBN : 9784130065146
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 木村敏氏と並んで、このポスト構造主義の社会に新しい風を吹かせかけはじめた当時の出世作であり、個人の事情にすべてが依っているのなら、何らこの種の医者は不必要であり、そんなにも彼らが邪魔である場合、「彼ら」が、暗殺を仄めかしたりもする。

悲惨すぎる家なき子の死

悲惨すぎる家なき子の死

中原昌也 / 河出書房新社
2012/04出版
ISBN : 9784309021065
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この4、5年前に会うより先にステージを共有した。その後、彼の来阪時に電話で話した。谷町九丁目の郵便貯金事務センター近所の公園の隅に、ヒトの手や足、胴体が、「不法投棄」されていた事件の取材だと話していた。が、この夜はわたしの方が話の出来る状態でなく、三度目の正直になるのか、二度あれば三度ある、のか。それまでは、何も言うまい。

ロリ-タ

ロリ-タ

ヴラジ-ミル・ナボコフ、若島正 / 新潮社
2006/11出版
ISBN : 9784102105023
価格:¥961(本体¥890)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 言うまでもないが、どんなにS・キューブリックが偉大であれ、この不朽の名作の映画化については、P・セラーズの一人四役も含みつつ、あまりにも広い解釈が可能であって、ブーイングを最小限度に抑えるためにも、せっかくの白黒フィルムなのにリメイク版なんかとんでもない!

テロルの地平 長編ハ-ド・サスペンス

テロルの地平 長編ハ-ド・サスペンス

鳴海章 / 光文社
2011/11出版
ISBN : 9784334749330
価格:¥1,007(本体¥933)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この北海道出身、戦闘飛行機や拳銃のマニア並みの該博なる知識を誇る作家は、意外に味わい深い名作を幾つも書いていて、ばんえい競馬については初めて知った。年齢もほぼほぼであり、ほぼほぼであるということはそこそこであり、そこそこということであるということは同じぐらいである、私と。50歳をそこそこというわけだ。是が非とも歓談してみたい。

タバント-ク

タバント-ク

根本敬 / 青林工芸舎
2012/07出版
ISBN : 9784883793686
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ご存知、因果巡るこの旅人とは、何年、何十年単位で出会う仕掛けになっているようである。会える必然まで何時間かあるのに、しかしそれでいて今後の景気次第では、仕切りの有無も含めて共闘せねばならない。覚悟こそできつつある。

新・音楽の解読 ダダ/インダストリアル/神秘主義/ハウス/ドロ-ン

新・音楽の解読 ダダ/インダストリアル/神秘主義/ハウス/ドロ-ン

能勢伊勢雄 / DU BOOKS
2013/04出版
ISBN : 9784925064644
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 数年前、もっと前かな。岡山市内のライヴハウスに出た時、能勢さんとお会いし、彼の40年に渡る活動を記録した大冊(No.入り)を頂いた。その後は、ずっとお勤めだった会社を退職されたらしく、フル回転している由。今後一層、目が離せない。

太陽がいっぱい

太陽がいっぱい

パトリシア・ハイスミス、佐宗鈴夫 / 河出書房新社
1993/08出版
ISBN : 9784309461250
価格:¥928(本体¥860)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント アメリカの女流作家はばかにいるが、ミステリー系にはざくざく「宝石」がいる。アラン・ドロンによる映画があまりに有名なこの本をはじめ、絶版なので入れられなかったマーガレット・ミラーの「狙った獣」なんか、もし見つけたら買わないのはバカです。エリア・カザンしかり。

捧げる 灰野敬二の世界

捧げる 灰野敬二の世界

灰野敬二 / 河出書房新社
2012/11出版
ISBN : 9784309273242
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 雑誌への若干の露出はあったにせよ、そして昨年は映画も生まれた。けど、1979年に私がインタビューした時から34年経った。21歳だった私は55歳になった。だのに、灰野さんは全然変わらない。若くして老成し、出来上がっていたのだろうけどちょっとコワい気もする。とはいえ「灰野さんがいる」ノイズ界は強い!

ルバイヤ-ト

ルバイヤ-ト

ウマル・ハイヤ-ム、エドワ-ド・フィッツジェラルド / 七月堂
2011/05出版
ISBN : 9784255005829
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 説明不要の古典の、中でもその悲哀、生きることへの悲嘆や諦めの深みに入ると、偽物は偽物らしく、エピゴーネンをわざとに演じ切る。

ハハハのがくたい 長谷川四郎・作「アラフラの女王」より

ハハハのがくたい 長谷川四郎・作「アラフラの女王」より

たかはしゆうじ、柳生弦一郎 / 福音館書店
2009/02出版
ISBN : 9784834024289
価格:¥864(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 大人が愉しめるこの絵本は、シベリア物語などで知られる長谷川四郎の原作を、現代音楽の巨匠、高橋悠治がまとめ、曲までつけている。たいへんに凝った造りでありながら、そうとは感じさせない。この四郎の長兄が、驚くべしや「世界怪奇実話」の牧逸馬であり「メリケン・ジャップもの」の谷譲次であり「丹下左膳」の林不忘である。が、波瀾万丈過ぎたのか、30代で亡くなった。年齢差が有りすぎた兄は親戚の叔父さん以上に遠い存在だったと兄を偲んだ四郎だったが、彼自身も、かの黒澤(明)作品『デルス・ウザーラ』の翻訳などに業績を残している。

月ノ光

月ノ光

花輪和一 / 青林工芸舎
2013/02出版
ISBN : 9784883793822
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この究極の一冊こそが、70年代初頭の「ねじ式」以下、白土三平の『カムイ伝』や林静一、滝田ゆうや水木しげるなど、錚々たる顔触れの中でもとりわけ群を抜いて特殊に輝いていた花輪さんのグレイティスト・ヒッツである。わたしの造ったレコード「タコ」の表ジャケットをお願いして描いて戴いた頃より始まる「平安朝H・R・ギーガー」の赴きに展開するまでの「アーリー 花輪和一の世界」の全てが凝縮されている。十分に御堪能あれ。

バルテュス、自身を語る

バルテュス、自身を語る

バルテュス、アラン・ヴィルコンドレ / 河出書房新社
2011/02出版
ISBN : 9784309255347
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント クロソウスキーの実兄だが、そしてだからこその耽美的な性的な絵の数々は、分類された際にはもしやポルノグラフィに区分けされてもされても、またもや仏文の棚に戻ってしまうとの都市伝説を担っていた。

ナイロン一〇〇パ-セント 80年代渋谷発ポップ・カルチャ-の源流

ナイロン一〇〇パ-セント 80年代渋谷発ポップ・カルチャ-の源流

ばるぼら、100% Project / アスペクト
2008/08出版
ISBN : 9784757214491
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 我が単行本の発売記念イベントではじめて、ばるぼら氏とお会いした。実にその前の晩、ついつい読んでしまったこの本について訊くと、(中村)直也さんの指示に従って取材して、あとはそのテープをまとめ原稿化せよ、との指示に忠実に従っただけです、とのこと。全イベントの記録が載ったこの本と、吉祥寺マイナーの全記録さえ有れば「死人に口なし」もカヴァーできそうだ。

土と兵隊/麦と兵隊

土と兵隊/麦と兵隊

火野葦平、火野葦平 / 社会批評社
2013/05出版
ISBN : 9784907127022
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 先ほど言いそびれたが、インキャパシタンツという独自の派をタコ~非常階段と廻った後に打ち立てるとは、小堺文雄たるや、ノイズ界の巨躯と呼ばれるだけの体重をしている。彼の名はなんと!ほんとうに聞いたときは驚いたが、な、なんと丹羽文雄からいただいているのである。直接!本人から!あきれて口もきけない。昭三は火野葦平の秘書だった。自殺する1960年の北九州に帰る飛行機に乗る前での羽田での二人のやりとりを書いている。死後何十年も火野葦平は自殺とは思われていなかった。小堺父は間違いなくそのことを知っていただろう。そして現代のミステリーは息子たちの手に譲られた。

ライブハウス「ロフト」青春記

ライブハウス「ロフト」青春記

平野悠 / 講談社
2012/06出版
ISBN : 9784062177092
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 「若い頃にバンドやって」た人で、そしてここに世話になったことのない人はいないだろう。まさしくこの40年を振り返ったその歴史には不詳、私の事も出てくる(けど、「タコ」は即興ファンクの名盤で...って、あれ? 悠さん?なんか間違えてる?)でもここが、いまの歌舞伎町にプラスワンを立ち上げる前にまだ富久町にあった頃にはよく色々を手伝った。そして誰がいつ行っても、しっかり迎えてくれるその包容力が「文化」をこしらえるんだ。

非常階段ファイル

非常階段ファイル

JOJO広重 / K&Bパブリッシャーズ
2013/08出版
ISBN : 9784902800401
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント そして私がロフト・プラスワンに関わっている頃、JOJOはカード蒐集関連の協会というか会社をやっていた。かつて、それこそ35年くらい前にできたこんなノイズの市場関係者にはわかるだろうけど、日本には、この非白人の有色人種でありながら、覚醒剤が必要で売れてしようがないへんな国、そして大変な国については、それでも書き得ることは、やっとこさこれから書かれていくのである。

V. 上

V. 上

トマス・ピンチョン、小山太一 / 新潮社
2011/03出版
ISBN : 9784105372071
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ロックミュージックの歴史がおよそ20世紀の内に深化という名の変化を止めてしまったことに間違いがないのに呼応して、いわゆる文学や映画についての「進化」も南米を漁り終えた辺りで、世界的には新境地が途絶えてしまった。その最後の駆け込みがこのピンチョンであり、日本語に翻訳された全集が出版され続けている。

V. 下

V. 下

トマス・ピンチョン、小山太一 / 新潮社
2011/03出版
ISBN : 9784105372088
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント (上巻と同コメント)

庶民烈伝

庶民烈伝

深沢七郎 / 中央公論新社
2013/01出版
ISBN : 9784122057456
価格:¥761(本体¥705)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 『風流無譚』事件があってそのショックから放浪の旅に出たことにより、ますます凄みを増した深沢文学だが、各種文学賞についても変わらず、川端康成賞の受賞は拒否しながら谷崎潤一郎賞は「有難く頂き」その申し訳なさから、申し開きの為に「やくざ舞」を踊る。どこまでがおちょくりなのか、むしろ一本筋が通っているのか。いずれにしても独壇場である不思議な文体を知らずして日本の「庶民」を語ったり名乗ったりはできない。そしてまたフラメンコのギタリストとしても一流なのだ。

藤枝静男随筆集

藤枝静男随筆集

藤枝静男 / 講談社
2011/01出版
ISBN : 9784062901116
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント あまりの素晴らしさ故に、故・間章は「皆にばれないように」押し入れに隠して読んでいたのが、この藤枝静夫である。もちろんこの筆名も単に藤枝市の出身であるに過ぎないし、本人は医者である。どの作にも、日本という国への痛烈なアイロニーに満ちている。

藤富保男詩集

藤富保男詩集

藤富保男 / 思潮社
1973/11出版
ISBN : 9784783707561
価格:¥1,258(本体¥1,165)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント E・E・カミングスへの思慕を吐露しながらも、実験詩の中でもとりわけ実験的な、表記の奇天烈さを競うような、タイポグラフィの妙とも言うべき、しかし日本語である。情緒的な喜怒哀楽が先行する日本語に於いては珍しい。


文藝 2013年秋号.jpg『文藝 2013年秋号』(皆殺しの天使たち)
河出書房新社

山崎春美さんコメント うまれてはじめて文芸誌に載せて貰えた小説となった「皆殺しの天使たち」。それまでの何十年かの積もる思いが谺しては、ピンボールみたいに何度も床や壁を弾んでは数字を叩き出す。と、訳のわかったような、それでいて潰れるような変てこな代物になった。乞うや一読。再出発にはいっそ相応しかろう。


サン=ジェルマン大通り一二五番地で

サン=ジェルマン大通り一二五番地で

バンジャマン・ペレ、鈴木雅雄 / 風涛社
2013/07出版
ISBN : 9784892193699
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ペレの顔はブルトン『ナジャ』に登場する不気味なニタニタ笑いがつとに知られている。そして三白眼が睨んでいる「眠らなかった」デスノスの、これまた著名な写真がある。シュルリアリスムのイメージをぶち上げるのにこれらの顔写真の印象は大いに役立ったはずだが、デスノスは写真だけでなく、論理的には辻褄がメタレベルでしかあり得ない詩句の翻訳があった。一方のペレについては、纏められてこうして本になる事がなかった...。
必見。

タタ-ル人の砂漠

タタ-ル人の砂漠

ディ-ノ・ブッツァ-ティ、脇功 / 岩波書店
2013/04出版
ISBN : 9784003271919
価格:¥993(本体¥920)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ブラックユーモア、黒い笑いと呼ばれるジャンルがあって、右代表として必ず挙がるカフカやヴィアンに限らずブッツァーティだって負けて入られない。階を下がるに従って病状が悪くなり、最後には地下のモルグ(死体置場)に至る「7階」という短編に、しかし負けず劣らず、ありもしない恐怖を描くこの中編を、しかしながら訪れた阪神大震災と東北の大津波を浴びた我々が、いま如何に読むべきか。

マノン・レスコ-

マノン・レスコ-

アントア-ヌ・フランソア・プレヴォ-・デ、青柳瑞穂(仏文学) / 新潮社
2004/06出版
ISBN : 9784102006016
価格:¥561(本体¥520)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 性悪な小悪魔的娘に翻弄される男の、時に悲恋物語、ところによって滑稽譚は、形を変え時空を移し容姿を衣替えては趣きを新たに、これまでも、これからも古今を問わず東西何処にあれども、永遠に描かれるであろう。別項の深沢七郎はそのお目見え時に愛読書を訊かれ、「マノン・レスコー」と答えてまともに取り合って貰えなかった(ふざけていると思われた)。

モロッコ幻想物語

モロッコ幻想物語

ポ-ル・ボ-ルズ、越川芳明 / 岩波書店
2013/05出版
ISBN : 9784000253130
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 80年代半ばからバブル崩壊まで、寵児みたいにもて囃されたポール・ボウルズが往時、現地の「調子者」たちの話をテープに録って英訳した物語集であり、ジャジューカ村の音楽が、ガムランのケチャ以上の熱狂で迎えられはじめた現代に、改めて読まれ始めた一つの集大成。

リアリティのダンス

リアリティのダンス

アレクサンドロ・ジョドロブスキ-、青木健史 / 文遊社
2012/10出版
ISBN : 9784892570766
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 平成に入ってすぐの頃、『サンタ・サングレ』を新作にひっさげて、主演である長男を連れて来日したホドロフスキーに会った。なんとも怪しげな彼らと話すのに付けられたフランス語の通訳が、困惑して、これはスペイン語の通訳でないと話にならない、と訴えた。すると奇妙なこの親子は、イヤ問題ないヨとばかりに様々な話をし始め、やがてこの監督自ら、自分の出自は「JUSO」に深く絡んでいる、と言いだした。十三?大阪の?十三!伊丹十三?

最後の旋律

最後の旋律

エド・マクベイン、山本博 / 早川書房
2006/05出版
ISBN : 9784150017873
価格:¥1,188(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 87分署の存在を知ったのは小4くらいに流行った多湖輝『頭の体操』でである。大人になり全部読んで、新刊の翻訳を待つに至り、合間にこのホープ弁護士に辿り着いた。圧巻の一語に尽きる。中でも最高の、ほとんどホラー。もし映画化したら...いや不可能だ。

くじけな

くじけな

枡野浩一 / 文藝春秋
2011/06出版
ISBN : 9784163807102
価格:¥720(本体¥667)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント たった一度だけ話したことがあり彼は壇上でボクは客席だった。詳細は忘れたけど面白かった。短歌であれ俳句であれ季語だの決め事に明るくない素人と刺激的な議論ができるのは本物である。出世しにくい古い業界よりもっと自由度の高い分野に来たらと思うけど、そんなことしたら干されるのかな、きっと。

屈辱ポンチ

屈辱ポンチ

町田康 / 文藝春秋
2003/05出版
ISBN : 9784167653026
価格:¥463(本体¥429)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この表題作に出てくる浜崎というのが当時の私をモデルにしている。その名は我が唯一のバンド「ガセネタ」(「タコ」は正確にはバンドというのと少し違う)のギター浜野と合体されており、その浜崎との関係で彼らが脅そうとしている相手が厄介になっているのが当時のナゴムレコード、即ちケラのいた場所なので、渋谷の宮益坂と渋谷区東に当たる。まだまだ語り堕ろしたいが次回にしよう。

奇貨

奇貨

松浦理英子 / 新潮社
2012/08出版
ISBN : 9784103327219
価格:¥1,404(本体¥1,300)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この作者とは、いつかどこかできっとお会いできる、と容易に信じられるような作家が誰にでも居るもので、まことに得手勝手ながらボクにとってはこの方なのです。

自然学曼陀羅

自然学曼陀羅

松岡正剛 / 工作舎
1979/05出版
ISBN : 9784875021780
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント うまく言えないのを無理やり言うと、知恵熱に浮かされたまま探求しては深めてきたあれやこれやを、いったん崩してわかり易く言い直した、まるで教科書です。ボクの唯一本の帯文句にあるように「日遊塾」のリテラルマシンなのです、ボクは。

天皇ごっこ

天皇ごっこ

見沢知廉 / 第三書館
1995/11出版
ISBN : 9784807495290
価格:¥1,836(本体¥1,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 人生の半分以上を獄中で過ごした作家といえば、サド侯爵かチャールズ・マンソンか。新宿ロフトプラスワンでよく会ったのは塩見孝也(元・日本赤軍議長)もだが、そっちは留置期間が殆どだし作家じゃない。なぜにも彼らが「書く」時、思いもよらず迸り溢れる狂気に似た情熱は、彼らの死が自殺か事故死かなどとは無縁だ。


ミュージックマガジン 2013年10月号.JPGミュージック・マガジン 2013年10月号
株式会社ミュージックマガジン

山崎春美さんコメント はじめて「目隠しプレイ」のことを聞いて、思わず尻込みした。ブルガリアとハンガリーのジャズの違いなんか分かんないよ! すると、そんなモン題、出しませんと言われたけど、それでも河内音頭の歌い手の区別なんかつかないよ!編集長の自殺した編集部の中は禁煙だった。雑誌って、今みたいな「界隈」が成立しない時代にそれでも雑誌って、存在自体が面白い。


ストリ-トの思想 転換期としての1990年代

ストリ-トの思想 転換期としての1990年代

毛利嘉孝 / NHK出版
2009/07出版
ISBN : 9784140911396
価格:¥1,155(本体¥1,070)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 私には失われた期間があって、ここにある80年代は知っているが90年代からの10数年は知らず欠如、欠損している(とはいえ、じゃがたらもEP-4も知悉しつつ何故に「タコ」の名がないのか。なぜにと問いかけし我が詰問に、答える術も仕種とて亡きか!)。穴が、それもかなり大きめな、でっかい穴が、ついに空いたまんまだ。例えば筆者の毛利さんとだって、近く遠く而してきっと近隣に、関連の踵を接していたか知れなくっとも、親しく口を利く暇も隙も猶予もあれば良し!さすれば現代!ぽかんと出現した非連続殺人関連本部の殺傷事件の下手人のような無理が祟って、筆文字から純に落ちてしまう。でも無理矢理、地続きになんか考えっこなしでもいいんだよな、と思う近頃です。

舞姫第2部 1 テレプシコ-ラ

舞姫第2部 1 テレプシコ-ラ

山岸凉子 / メディアファクトリー
2008/07出版
ISBN : 9784840122504
価格:¥637(本体¥590)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント この『ダヴィンチ』誌上に連載されたバレエ漫画は言わばこの作者にとっては回帰ものであり、初期の『アラベスク』などから『日出処の天子』を経て、その間の無数の怪奇物、もっと言えばサイコものの延長先にあるのだと分かるだけ、歳を経て、歳月を重ねてしまったのである。

So what

So what

山口富士夫 / K&Bパブリッシャーズ
2008/05出版
ISBN : 9784902800081
価格:¥2,982(本体¥2,762)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント タイトルも素晴らしい積年の日々を描いた自伝であり、あんな事件で殺されてしまうなんかまるで思わず、もちろんここに取り上げていたことは間違いないのである。ありとあらゆる日本のロックの原点に繋がっている...いや、いた。...今となってはただ合掌して、ご冥福を祈ろう。

天國のをりものが 山崎春美著作集1976-2013

天國のをりものが 山崎春美著作集1976-2013

山崎春美 / 河出書房新社
2013/08出版
ISBN : 9784309022109
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ありとある あらゆるしくみのあられなき あらいざらいの あらためてあさ

音楽が降りてくる

音楽が降りてくる

湯浅学 / 河出書房新社
2011/10出版
ISBN : 9784309272795
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント はじめは1冊に纏めようと数えてみたら多すぎて『音楽を迎えにいく』が出来た。必要は発明の岸壁の母であり、この2冊刊行になった由縁については、たっぷりと個々のエセーそれぞれから語り下ろされるに違いない。事程左様に、昔の雑誌は活字がちっちゃい!

吉岡実詩集 続

吉岡実詩集 続

吉岡実 / 思潮社
1995/06出版
ISBN : 9784783708971
価格:¥1,258(本体¥1,165)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 不思議な詩人である。初期、中期、そして晩年と、どれも味わいがあり、私は自分の詩作にも子どもの名付けにも、作品の雑題の命名にもすべからく影を落としたこのストリップ鑑賞の第一人者に、翻訳不能な世界の、改めて謝辞を述べたい。

ルイス・ブニュエル

ルイス・ブニュエル

四方田犬彦 / 作品社
2013/06出版
ISBN : 9784861824425
価格:¥5,184(本体¥4,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント ジョゼフ・ロージー、エリオ・ペトリ、P・P・パゾリーニ、フェリーニ、ベルイマン、ヒッチコックそしてK・アンガーなどボクにとって最高の映画監督への思いを、これまた史上最高の著者による組合せなこの一冊に託した。現代に生きる我々の最高の贅沢だ。

宇宙舟歌

宇宙舟歌

R.A.ラファティ、柳下毅一郎 / 国書刊行会
2005/10出版
ISBN : 9784336045706
価格:¥2,268(本体¥2,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 筆者のフェイバリット作家であり、P・K・ディックもJ・G・バラードもヴォネガットもウッディ・アレンもキューブリックもナボコフもカフカもオーソン・ウェルズもゴダールも外して入れた。説明なんかできない。ラファティのいる人生しかボクは生きない。

悪い娘の悪戯

悪い娘の悪戯

マリオ・バルガス・リョサ、八重樫克彦 / 作品社
2012/01出版
ISBN : 9784861823619
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 南米文学に光が当たり、ボルヘスやガルシア・マルケス『百年の孤独』を皮切りにさまざまな文学の「果実」がさりげなくも「摘み取られ」ていった70年代の過程では、文学にも未来の可能性が残されていた。世界中の文学少女たちがいつスカートを捲らせ、いつ下着を降ろさせ、いつ唇を許し、いつまでも失神を仕掛けられたかを考え続けた。デザインしかりロックもジャズも、歴史展開のあるすべてにそれは頂きまでも、登り詰められている。

アフリカの印象

アフリカの印象

レ-モン・ルセル、岡谷公二 / 平凡社
2007/06出版
ISBN : 9784582766134
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 私の今回の単行本発売に伴う一連の騒ぎ? により、改めて出現した翻訳と絶版の関係。今後は、要望に応じて、既訳ある書物のオン・デマンド出版の実現が可能ともなれば、もっともっと容易く多くの読者が、読みたい本を探し、読めるはずである。

ソラリス

ソラリス

スタニスワフ・レム、沼野充義 / 国書刊行会
2004/09出版
ISBN : 9784336045010
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 「世界のSF」なんて囲いは特にない。21世紀にもなって、干支まで一回りしてるというのに、何がSFで何が違うんだか。ところが「日本のSF」というのは、まだある。お化けのように「地に足」のまるで着いてない世界があるんです。これは勿論、褒めちぎってるわけだ。それはさておきレム。ソラリス。この、決して代替えの利かない作家の代表作に、偉大なる我らが翻訳者でもある沼野充義氏の最近の大活躍ぶりを重ね着してみると、やがて頗る事態が!...タルコフスキーも加えてやってよ、是非!
必見映画です。

若松孝二・俺は手を汚す

若松孝二・俺は手を汚す

若松孝二 / 河出書房新社
2012/12出版
ISBN : 9784309273808
価格:¥2,376(本体¥2,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

山崎春美さんコメント 衝撃的な昨年の死の不可解も含め、日本の「前衛」と「娯楽」の暗部に立ちはだかって、その闇をまさに体現していた。もうこんな波乱万丈な謎を秘めた映画監督は唯一無二であり、金輪際絶対に出ない。


役立たずの彼方に.jpg『役立たずの彼方に』
渡邊未帆 (発行)Office Osato

山崎春美さんコメント この百選は50音順である、「ナベちゃん」と呼ばれる人々の溜息をよそに、凡百たる我らは愛(あい)と悪(わる)の間を行き来するのであり、そしてア行ではあっても、トップにもトリにも縁の無かろう本名の男が死んだ追悼で、その死後に引っ掛かった私は、発行者である渡邊さんの手前に名を連ねた。


以下、絶版によりフェアでは展開できなかった書籍たち

  • 赤井敏夫『トルーキン神話の世界』(人文書院)
  • 阿木譲『rock-end』(工作舎)
  • 石川逸子『定本 千鳥ヶ淵へいきましたか―石川逸子詩集』(影書房)
  • 市川雷蔵『雷蔵、雷蔵を語る』(朝日新聞社)
  • 上野千鶴子、小倉千加子、富岡多恵子『男流文学論』(筑摩書房)
  • 蛭子能収『蛭子能収コレクション(映画篇)』(マガジン・ファイブ)
  • フランツ・カフカ『流刑地にて』(白水社)
  • 木村敏『自覚の精神病理ー自分ということ』(紀伊國屋書店)
  • ジュリアン・グラック『シルトの岸辺』(筑摩書房)
  • ロジャー・コーエン『砂漠の嵐(シュワルツコフ正伝)』(ダイヤモンド社)
  • 河野多恵子『谷崎文学と肯定の欲望』(中央公論新社)
  • 小堺昭三『塵世無頼』(ココデ出版)
  • ヴィトルド・ゴンブローヴィチ『バカカイ』(河出書房新社)
  • マルキ・ド・サド『美徳の不幸』(河出書房新社)
  • 陣野俊史『じゃがたら(増補版)』(河出書房新社)
  • 末井昭『純粋力』(ビジネス社)
  • 隅田川乱一『穴が空いちゃったりして』(石風社)
  • 武田泰淳『貴族の階段』(岩波書店)
  • 徳南晴一郎『人間時計』(QJ)
  • 鳴海章『夏日』(光文社)
  • ジョン・ノーマン『ゴルの巨鳥戦士』(東京創元社)
  • 長谷川四郎『シベリア物語』(講談社)
  • 牧逸馬『浴槽の花嫁』(社会思想社)
  • エド・マクベイン『白雪と赤バラ』(早川書房)
  • 枡野浩一『てのりくじら』(実業之日本舎)
  • マーガレット・ミラー『狙った獣』(東京創元社)
  • 山形浩生『たかがバロウズ本』(大村書店)
  • 山岸凉子『天人唐草』(文藝春秋)
  • ジャン=ルネ・ユグナン『荒れた海辺』(筑摩書房)
  • 吉岡実『吉岡実詩集』(思潮社)
  • ピエール・ルイス『ビリティスの唄』(水声社)
  • エルモア・レナード『ラブラバ』(早川書房)
  • スタニスラフ・レム『天の声/枯草熱』(国書刊行会)
  • 渡辺和博『金魂巻』(主婦の友社)


「じんぶんや」とは?

jinbunya.gifこんにちは。じんぶんやです。
2004年9月、紀伊國屋書店新宿本店に「じんぶんや」という棚が生まれました。

「じんぶんや」アイデンティティ1
★ 月 が わ り の 選 者
「じんぶんや」に並ぶ本を選ぶのは、編集者、学者、評論家など、その月のテーマに精通したプロの本読みたちです。「世に溢れかえる書物の山から厳選した本を、お客様にお薦めできるようなコーナーを作ろう」と考えて立ち上げました。数多の本を読み込んだ選者たちのおすすめ本は、掛け値なしに「じんぶんや」推薦印つき。
「じんぶんや」アイデンティティ2
★ 月 が わ り の テ ー マ
人文科学およびその周辺の主題をふらふらと巡っています。ここまでのテーマは、子どもが大きくなったら読ませたい本、身体論、詩、女性学...など。人文科学って日々の生活から縁遠いことではなくて、生きていくのに案外役に立ったりするのです。

ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いします。
「じんぶんや」バックナンバー
こちらのページから今までの「じんぶんや」をご覧いただけます。

---
【じんぶんや第91講】山崎春美選『ある放蕩息子の帰還
55歳にして初の単行本を上梓した問題児が問う
「オレの選んだ100冊だ!文句あんのか。
           あ痛たたた。暴力反対!』

場  所 紀伊國屋書店新宿本店 3Fカウンター前
会  期 2013年9月20日(金)~10月31日(木)
お問合せ 紀伊國屋書店新宿本店 03-3354-5703

2013.10.22 特集[TOP]  アート エンタメ 人文 売れそう 東京 ガセネタ サブカル タコ 天國のをりものが 山崎春美 自殺未遂 音楽