イベントに行こう

オリンパス元CEOマイケル・ウッドフォード氏、衝撃の告白! 『解任』 <ご予約受付中>

2011年に発覚したオリンパスによる巨額の損失隠し事件について、その渦中で10月1日CEOに就任、そのわずか2週間後の10月14日、緊急の取締役会で解任されたマイケル・ウッドフォ-ド氏による告白本、『解任』が緊急出版されることになりました。

この4月、早川書房は、マイケル・ウッドフォードが「オリンパス事件」を赤裸々に記した衝撃の告白本、『解任』を緊急出版します。

日本中が「本当のことを知りたい」と切望している事件の当事者が、"飛ばし"問題発覚から"解任"されるまでを描いた、全篇臨場感あふれる迫真の"告発"の書です。
4月20日(金)のオリンパス臨時株主総会に来日する同氏の、日本への「提言」ともなっている本書を、是非ともご高評ください。

すべてを知る人物が告白します
 ●私はなぜ30年勤めたオリンパスを告発するに至ったのか?
 ●なぜ菊川会長は私を社長に選んだのか?
 ●メインバンクへの怒り
 ●オリンパスへの復帰について。新経営陣への不満
 ●日本企業で働くことについて。日本への愛
 

[早川書房 担当者より]

今回ご紹介した『解任』は4月12日発売予定となります。
現在オンラインストアBookWebでは予約注文を受付しておりますので、皆さま是非お買い求めください。

■マイケル・ウッドフォード氏 略歴

 
1960年リバプール生まれ。1981年、イギリスの医療機器メーカー「キーメッド」(オリンパスグループ)に入社、1991年代表取締役社長に。同社の躍進を受け2004年にオリンパスメディカルシステムズの取締役となり、2005年にはオリンパスメディカルシステムズ・ヨーロッパの代表取締役社長に任命される。同時期にアメリカにおけるオリンパスのヘルスケア事業を統括し、ヨーロッパ・アメリカ双方において売上・収益を劇的に向上させた。2008年オリンパス・ヨーロッパ・ホールディング代表取締役社長に就任。同年オリンパス株式会社の執行役員となったのち、2011年にオリンパス・グループの社長に就任し、生え抜きの外国人社長として話題を呼ぶが、同年夏に発覚したスキャンダルの渦中で10月1日CEOに就任、そのわずか2週間後の10月14日、緊急の取締役会で解任された。

(編集部 三浦芳敬)

解任
M.ウッドフォ-ド
早川書房 (2012/04 出版)
ISBN:9784152092915
価格:¥1,728(本体¥1,600)

カートに入れる 本棚に登録 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

2012.04.06 注目の本  ビジネス