イベントに行こう

【じんぶんや第54講】 森岡正博選「生と死の想像力」

森岡正博さんエッセイ「生と死の想像力」

jn54_morioka.jpg 2003年に『無痛文明論』という本を出版した。これは、現代に生きる私たちが、快楽と快適さを求め、痛みと苦しみを避けようとした結果、生きることの深いよろこびをシステマティックに奪われてしまったのではないかということを主張した本だった。社会がきれいに整備されていけばいくほど、生きることの息苦しさが増してくるのはなぜかという問いを正面から受け止めたものだ。あれから数年経つが、状況は変わっただろうか。私は、現代社会を象徴する病理のひとつは自傷行為であると考えている。なぜ人々はわざわざ自分を傷つけようとするのだろう。傷つけることで、生きる実感、まだ生きているという感覚を得ようとしているという説明がなされることがある。ということは、それほどまでに、私たちはこの社会で、生きる実感を奪われているのか。それを奪うものは、いったい何なのか。私たちの親たちは、子ども世代を幸せにするために、日本をここまで豊かにし、住みやすい社会に変えてきたのではないのか。その結末が自傷社会であるとは、なんという皮肉だろう。  

 いま、生と死を問いなおす想像力が求められている。今春に出版した『33個めの石 傷ついた現代のための哲学』では、傷ついた私たちにとって真に必要なのは、単にその痛みを取り除くことではなくて、もっと別種の何ものかである、ということを書いた。一方において人々は互いに傷つけあい、苦しみ、その一方で無痛化した社会がその痛み苦しみをシステムとして除去しようと機能する。このような仕組み全体が、病理的なのではないかと私は思う。では、どうすればよいのか、それは私にもまだ分からない。それを考えるための必読書を、今回は集めてみた。生と死を考える、善と悪を考える、哲学と宗教を考える、そういった作業が必要とされているのだろう。  

 ジェンダー、セクシュアリティに関心のある方は、ぜひとも私の一連の著作、『感じない男』、『草食系男子の恋愛学』、『最後の恋は草食系男子が持ってくる』を手に取ってみてください。現代を読み解く、もうひとつの鍵がそこにあるのかもしれません。

【森岡正博】


森岡正博(もりおか・まさひろ)さんプロフィール

1958年生まれ。哲学者。大阪府立大学人間社会学部教授。人間学・現代倫理学などを担当。研究テーマは、生命学・哲学・科学論。従来の客観的な学問の枠組を超えて、自らを棚上げすることなく果敢かつオリジナルな思索を展開、人文学の領域を大きく押し広げる。著書に、『33個めの石』(春秋社)、『無痛文明論』『生命学をひらく』(以上、トランスビュー)、『生命観を問いなおす』『感じない男』(以上、ちくま新書)、『意識通信』(ちくま学芸文庫)、『自分と向き合う「知」の方法』(ちくま文庫)、『宗教なき時代を生きるために』(法藏館)、『草食系男子の恋愛学』(メディアファクトリー)ほか。編著に『思想の身体 性の巻』(春秋社)。


森岡正博さん選書リスト

デビルマン

デビルマン

永井豪 / 講談社
2008/01出版
ISBN : 9784063754292
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 名作デビルマンの第3巻には「ジンメン」という亀の甲羅をもった悪魔が出てくる。デビルマンと悪魔の戦いは、ここをもってクライマックスとなる。永井豪は「悪」とは何かを想像力のかぎりを使って可視化しようとしている。敵も味方も悪であるというそのダークな世界観の深まりは前人未踏であろう。

夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国

こうの史代 / 双葉社
2004/10出版
ISBN : 9784575297447
価格:¥864(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 原爆そのものを描かずして、原爆の本質に迫った名作である。死なずに残された人というのは、一瞬にして死んでしまった人々の生への無念を、かわりに引き受けて、その一部を成就し、やさしく看取られながら死ぬために生かされたのではないかと思える。未読の人は、ぜひとも読んでおくべき本。

きけわだつみのこえ 日本戦没学生の手記

きけわだつみのこえ 日本戦没学生の手記

日本戦没学生記念会 / 岩波書店
1995/12出版
ISBN : 9784003315712
価格:¥1,015(本体¥940)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 20歳前後で徴兵され死んでいった学生たちの手記。「私は明確に云えば、自由主義に憧れていました」「きょうこちゃん さようなら 僕はきみがすきだった」「わたしはいつも きみを あいしている」。若い人に読んでほしい。戦争はしてはならない。

きけわだつみのこえ 第2集 日本戦没学生の手記

きけわだつみのこえ 第2集 日本戦没学生の手記

日本戦没学生記念会 / 岩波書店
2003/12出版
ISBN : 9784003315729
価格:¥1,166(本体¥1,080)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

〈第2集〉

すばらしい新世界

すばらしい新世界

オルダス・ハックスレ-、松村達雄 / 講談社
1986/12出版
ISBN : 9784061370012
価格:¥691(本体¥640)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 1932年に出版された、SFの金字塔。クローン人間、薬による幸福感の達成、寿命の延長と、いつまでも若々しい肉体。それらが達成されたときに訪れるディストピア。バイオテクノロジーの現代、ますます輝きを増す予言の書である。

城

フランツ・カフカ、前田敬作 / 新潮社
2005/01出版
ISBN : 9784102071021
価格:¥961(本体¥890)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント カフカの不条理小説の最高峰。「海辺のカフカ」を含めた村上春樹の全小説を足したものより百倍面白い。どうしても目的地に行き着けない主人公の生の味わいは、われわれの人生そのものではないのか。

マイルス・デイビス自叙伝 1

マイルス・デイビス自叙伝 1

マイルズ・デュ-イ・デ-ヴィス、クインシ・トル-プ / 宝島社
2000/01出版
ISBN : 9784796616829
価格:¥864(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

〈1〉
森岡正博さんコメント 帝王マイルスが、オレのことをしゃべりまくった一冊。読んでみると分かるが、マイルスは意外に勉強熱心な秀才である。クラシック音楽のこともかなり研究して、自作に取り込もうとしている。傑作自伝と言えよう。

マイルス・デイビス自叙伝 2

マイルス・デイビス自叙伝 2

マイルズ・デュ-イ・デ-ヴィス、クインシ・トル-プ / 宝島社
2000/01出版
ISBN : 9784796616836
価格:¥864(本体¥800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

〈2〉

ウィトゲンシュタイン哲学宗教日記 1930-1932/1936-1937

ウィトゲンシュタイン哲学宗教日記 1930-1932/1936-1937

ル-ドヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン、イルゼ・ゾマヴィラ / 講談社
2005/11出版
ISBN : 9784062129572
価格:¥2,160(本体¥2,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 死後42年たって発見され、これまでのウィトゲンシュタイン像を一新させる可能性のある本。「生きる意味」についての叫びで埋め尽くされている。「問題は、お前がこの生をどう送るか?である」。哲学好きは読むべし。

自死という生き方 覚悟して逝った哲学者

自死という生き方 覚悟して逝った哲学者

須原一秀 / 双葉社
2008/01出版
ISBN : 9784575299984
価格:¥1,944(本体¥1,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 65歳にして、健康なまま覚悟の自死をした哲学者の手記。衝撃的な内容ゆえに大新聞がことごとく書評を見送った曰く付きの本。著者の理屈には賛同できぬ部分もあるが、本筋の問いは受け止めざるを得ないはずだ。

環状島=トラウマの地政学

環状島=トラウマの地政学

宮地尚子 / みすず書房
2007/12出版
ISBN : 9784622073390
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント DV、性的虐待、ハラスメント、それらの被害者の心は、中心に沈黙の湖をたたえるような環状の島になっている。息詰まるようなメタファーで語られるトラウマの心理学の名著。

一握の砂/悲しき玩具 石川啄木歌集

一握の砂/悲しき玩具 石川啄木歌集

石川啄木、金田一京助 / 新潮社
2012/06出版
ISBN : 9784101093031
価格:¥464(本体¥430)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 「真白なる大根の根の肥ゆる頃 うまれて やがて死にし児のあり」。死にし子を歌う一連の絶唱は、『一握の砂』の末尾に付加されたものだ。啄木を教科書でしか知らない人は、ぜひ全体を味わってほしい。日本語の至宝である。

スタ-メイカ-

スタ-メイカ-

オラフ・ステ-プルドン、浜口稔 / 国書刊行会
2004/01出版
ISBN : 9784336046215
価格:¥2,808(本体¥2,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 古今東西のSFの最高傑作ではなかろうか。宇宙はなぜ進化するのか、宇宙の死とは何か。これに比べれば、アーサー・クラークの「幼年期の終わり」など屁みたいなもの。戦前のSFの到達点の高さには驚きを禁じ得ない。

ソラリス

ソラリス

スタニスワフ・レム、沼野充義 / 国書刊行会
2004/09出版
ISBN : 9784336045010
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント タルコフスキーの映画も傑作だが、原作はさらに密度の濃い至高作品。「知性」とは何か、「他者」とは何かを追求。外的宇宙の探求が、内的宇宙の掘削に通じるという光景を切り開いた。ポーランド語原典からの新訳。

生命の哲学 有機体と自由

生命の哲学 有機体と自由

ハンス・ヨナス、細見和之 / 法政大学出版局
2008/11出版
ISBN : 9784588009037
価格:¥6,264(本体¥5,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 21世紀の哲学に多大な影響を与え続けていくであろうヨーナスの主著。じわじわとヨーナス再評価が来るだろう。日本ではまださほど知られていないが、いまから注目しておくべし。

エロティシズム

エロティシズム

ジョルジュ・バタイユ、酒井健 / 筑摩書房
2004/01出版
ISBN : 9784480087997
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント セックスとエロティシズムを、生と死の観点から捉えようとした独創的な哲学書。セクシュアリティの哲学を考えるときに、はずせない一冊。岡本太郎と交友がありました。

〈個〉からはじめる生命論

〈個〉からはじめる生命論

加藤秀一 / NHK出版
2007/09出版
ISBN : 9784140910948
価格:¥1,047(本体¥970)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 生まれてこないほうがよかったとは、いかなる事態か。それを社会学と哲学の境界領域で問おうとしている。素手で思索する味わいが捨てがたい一冊。生命倫理を考えようとする者は必読でしょう。

悪について

悪について

エ-リッヒ・フロム、鈴木重吉 / 紀伊國屋書店
1989/06出版
ISBN : 9784314000284
価格:¥1,425(本体¥1,320)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 名著「自由からの逃走」を、さらに深めようとしたもの。悪の典型は「ネクロフィリア」にある。死を愛好し、絶滅と解体に快楽する人間の本性の分析はおぞましいくらい鋭い。どこに光明を見ればいいのだろうか。

全体性と無限 上

全体性と無限 上

エマニュエル・レヴィナス、熊野純彦 / 岩波書店
2005/11出版
ISBN : 9784003369111
価格:¥1,166(本体¥1,080)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

〈上〉
森岡正博さんコメント いまや必読となった哲学書。私が私であろうとするときに、その外部から有無を言わさず到来する他者というものがある。「同」に対する「他」とは何かを、しつこく考え抜いた記念碑的著作。新訳です。

全体性と無限 下

全体性と無限 下

エマニュエル・レヴィナス、熊野純彦 / 岩波書店
2006/01出版
ISBN : 9784003369128
価格:¥1,090(本体¥1,010)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

〈下〉

死ぬ瞬間 死とその過程について

死ぬ瞬間 死とその過程について

エリザベス・キュ-ブラ-・ロス、鈴木晶 / 中央公論新社
2001/01出版
ISBN : 9784122037663
価格:¥1,131(本体¥1,048)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 死にゆく人々にインタビューするという、画期的な試みをした本。いわゆる死の受容の5段階説が説かれている。死を考える上ではずせない研究でしょう。ちなみに後期はまったく違った考えになりました。

いのちの女たちへ とり乱しウ-マン・リブ論

いのちの女たちへ とり乱しウ-マン・リブ論

田中美津 / パンドラ
2004/11出版
ISBN : 9784768478233
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 日本ウーマン・リブのバイブル。現代女性運動が、生命論として語り出されたことの意味は、よく考えておかねばならない。この声は永遠に輝き続けるだろう。まだ現物を見てなかった方は、この機会に入手しておきましょう。

犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日

犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日

柳田邦男 / 文藝春秋
1999/06出版
ISBN : 9784167240158
価格:¥658(本体¥610)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 息子さんを脳死を経て亡くされた柳田さんの、脳死の息子と対話した日々の記録。物言わぬ脳死の人と向かい合うことで、こんなに深い次元が開かれてくるものなのか。感動の一冊です。

脳死・臓器移植の本当の話

脳死・臓器移植の本当の話

小松美彦 / PHP研究所
2004/06出版
ISBN : 9784569626154
価格:¥1,026(本体¥950)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 一般には語られることの少ない、脳死と臓器移植の裏側の面を詳しく紹介している。脳死を考えるには、とりあえず読んでおかないといけない。

相互扶助論

相互扶助論

ピョ-トル・アレクセ-エヴィチ・クロポト、大杉栄 / 同時代社
2009/03出版
ISBN : 9784886836434
価格:¥3,240(本体¥3,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 動物は種を超えてすら互いに助け合っている。そういう視点から生物世界と人間社会を捉えようとした古典的書物。ダーウィン批判をしようとしています。訳者は大杉栄。

ディ-プ・エコロジ- 生き方から考える環境の思想

ディ-プ・エコロジ- 生き方から考える環境の思想

アラン・ドレングソン、井上有一 / 昭和堂(京都)
2001/03出版
ISBN : 9784812200315
価格:¥3,024(本体¥2,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 人間と自然との交流や一体感にもとづいたエコロジー思想は、日本にもたくさんあるが、ノルウェー発で、北米で展開してきたディープ・エコロジーも非常に興味深い。欧米に森の思想がないなどと思っている人は、ぜひこれを読みましょう。

責任という原理 科学技術文明のための倫理学の試み

責任という原理 科学技術文明のための倫理学の試み

ハンス・ヨナス、加藤尚武 / 東信堂
2000/05出版
ISBN : 9784887133549
価格:¥5,184(本体¥4,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 地球環境危機とは、将来世代に降りかかっていく危機である。いまの世代が、将来世代に対して「責任」を負っているとしたら、それはどういう責任なのか。それを哲学的に追い詰めた重量級の著作。

自然保護を問いなおす 環境倫理とネットワ-ク

自然保護を問いなおす 環境倫理とネットワ-ク

鬼頭秀一 / 筑摩書房
1996/05出版
ISBN : 9784480056689
価格:¥885(本体¥820)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント エコロジー問題を、地域的な伝統や、人と人とのつながりという側面から見ていったらどうなるのかという視点から、環境倫理にオリジナルな地平を開いた本。いまのところ日本発の環境倫理学はこれしかないのかもしれない。

自然農法わら一本の革命

自然農法わら一本の革命

福岡正信 / 春秋社
2004/08出版
ISBN : 9784393741412
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 日本が世界に誇る福岡正信の自然農法のエッセンスをまとめた一冊。自然を称える精神論かと思いきや、実は科学的な実証の眼があってこその自然思想であることがわかる。今後さらに研究されるべき人。

〈子ども〉のための哲学

〈子ども〉のための哲学

永井均 / 講談社
1996/05出版
ISBN : 9784061493018
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント ここにいる「この私」とはいったい何なのか。ウィトゲンシュタインに導かれながら、その先にある独自の哲学に行きついた名著。永井哲学に入るには、この本からがいちばんよい。

私的所有論

私的所有論

立岩真也 / 勁草書房
1997/09出版
ISBN : 9784326601172
価格:¥6,480(本体¥6,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 社会学と生命倫理を一本の線でつなごうとした巨大作。この領域のことを考えたい人は、ぜひいちど取り組んでおくのがよい。社会学と哲学をひとりでやろうとしている凄みがある。

生きる意味

生きる意味

上田紀行 / 岩波書店
2005/01出版
ISBN : 9784004309314
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 人間ひとりひとりが交換可能、という前提で動いているこの社会の中で、いかにして生きる意味を見出せばいいのか。上田紀行のこれまでの思索の総まとめを読むことができる。上田思想入門書。

虚構の時代の果て

虚構の時代の果て

大澤真幸 / 筑摩書房
2009/01出版
ISBN : 9784480091970
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 終戦から万博までの「理想の時代」の次に来た、「虚構の時代」。オウム真理教、サブカルチャーなどに彩られたその時代は何だったのか。大澤社会学への入門として手ごろな本である。

「彼女たち」の連合赤軍 サブカルチャ-と戦後民主主義

「彼女たち」の連合赤軍 サブカルチャ-と戦後民主主義

大塚英志 / 角川書店
2001/05出版
ISBN : 9784044191092
価格:¥720(本体¥667)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント サブカルチャー批評を切り開いた大塚英志の代表作。連合赤軍事件、フェミニズム、おたく、という現象を結んで見せた。男性の書いたジェンダー論としても秀逸である。

制服少女たちの選択 After 10 years

制服少女たちの選択 After 10 years

宮台真司 / 朝日新聞出版
2006/12出版
ISBN : 9784022615213
価格:¥756(本体¥700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 宮台真司がまさに時代と併走し、時代を内側から作り上げながら書いていた時期の著作。宮台真司のもっとも良い面が出ている作品ではなかろうか。いま読むことにも大きな意味がある。

発想法 創造性開発のために

発想法 創造性開発のために

川喜田二郎 / 中央公論新社
1986/09出版
ISBN : 9784121001368
価格:¥712(本体¥660)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 日本が世界に誇るKJ法と野外科学の思想をまとめた名著。川喜田の学問は独創的であり、日本のアカデミズムでは評価されていない。が、きっと今後再評価されること確実である。合掌。

今日の芸術 時代を創造するものは誰か

今日の芸術 時代を創造するものは誰か

岡本太郎 / 光文社
1999/03出版
ISBN : 9784334727895
価格:¥604(本体¥560)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 岡本太郎の言葉が、われわれに生きる勇気を与えてくれるのは、彼の根本にあるものが肯定的な生命論だからだろう。真の言葉の力をもった本。ニーチェ、バタイユから直結の水脈である。

母よ!殺すな

母よ!殺すな

横塚晃一 / 生活書院
2007/09出版
ISBN : 9784903690148
価格:¥2,700(本体¥2,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント この世に存在してはならないとされた側から反問する「生命の価値」とは? 生と死の問題を考えようとするときの必読書。この視点を誰も避けては通れないだろう。復刊が待たれていた名著。

後世への最大遺物/デンマルク国の話

後世への最大遺物/デンマルク国の話

内村鑑三、内村鑑三 / 岩波書店
2011/09出版
ISBN : 9784003311943
価格:¥583(本体¥540)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 無教会主義の創始者、内村鑑三が行なった講演記録。「後世への最大遺物」は宗教を持っていようがいまいが、感銘を受ける。これはキリスト教の枠を超えているのではないかとすら思える。

武士道

武士道

新渡戸稲造、矢内原忠雄 / 岩波書店
2007/04出版
ISBN : 9784003311813
価格:¥669(本体¥620)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント キリスト者の新渡戸から見た日本の武士道が描かれている。観念的との批判もあるが、これはやはり必読書であろう。武士の切腹に注がれる異様な興味と尊敬は、キリスト教と整合するのか? 訳は矢内原忠雄。

日本的霊性

日本的霊性

鈴木大拙 / 岩波書店
1993/02出版
ISBN : 9784003332313
価格:¥907(本体¥840)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

森岡正博さんコメント 禅を世界に知らしめた鈴木大拙が、日本の禅と浄土系仏教にひそむ日本的な宗教性の本質を見た本。無学な庶民である妙好人の中に、最高の宗教性を発見するあたりが感動的。名著でしょう。


森岡正博さん著書リスト

33個めの石 傷ついた現代のための哲学

33個めの石 傷ついた現代のための哲学

森岡正博 / 春秋社
2009/02出版
ISBN : 9784393332917
価格:¥1,620(本体¥1,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

とまどいながら、考え続ける。歩き続ける。
科学と経済の発展は快適な暮らしをもたらした。
だが人は幸せになっただろうか?目まぐるしく変化する状況のなか、
何かを失い、傷を負った自覚さえもてなくなった私たちに今、必要なことは?
自殺。死刑の是否。脳科学と自然環境。宗教の功罪...。
「痛み」と「希望」についてひたすら考えた、魂のしずくのような哲学エッセイ。
家族や友だちと話しあいたくなる24のテーマを盛り込んだ、森岡流「倫理の教科書」。

草食系男子の恋愛学

草食系男子の恋愛学

森岡正博 / メディアファクトリー
2008/07出版
ISBN : 9784840123761
価格:¥1,080(本体¥1,000)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


自分と向き合う「知」の方法

自分と向き合う「知」の方法

森岡正博 / 筑摩書房
2006/05出版
ISBN : 9784480422309
価格:¥691(本体¥640)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


生命学をひらく 自分と向きあう「いのち」の思想

生命学をひらく 自分と向きあう「いのち」の思想

森岡正博 / トランスビュー
2005/07出版
ISBN : 9784901510349
価格:¥1,728(本体¥1,600)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


感じない男

感じない男

森岡正博 / 筑摩書房
2005/02出版
ISBN : 9784480062215
価格:¥734(本体¥680)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


無痛文明論

無痛文明論

森岡正博 / トランスビュー
2003/10出版
ISBN : 9784901510189
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


対論脳と生命

対論脳と生命

養老孟司、森岡正博 / 筑摩書房
2003/02出版
ISBN : 9784480087454
価格:¥972(本体¥900)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


生命学に何ができるか 脳死・フェミニズム・優生思想

生命学に何ができるか 脳死・フェミニズム・優生思想

森岡正博 / 勁草書房
2001/11出版
ISBN : 9784326652617
価格:¥4,104(本体¥3,800)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


脳死の人 生命学の視点から

脳死の人 生命学の視点から

森岡正博 / 法蔵館
2000/07出版
ISBN : 9784831856036
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


現代文明は生命をどう変えるか 森岡正博・6つの対話

現代文明は生命をどう変えるか 森岡正博・6つの対話

森岡正博 / 法蔵館
1999/02出版
ISBN : 9784831872418
価格:¥2,592(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


宗教なき時代を生きるために

宗教なき時代を生きるために

森岡正博 / 法蔵館
1996/03出版
ISBN : 9784831872258
価格:¥2,097(本体¥1,942)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


電脳福祉論

電脳福祉論

森岡正博 / 学苑社
1994/11出版
ISBN : 9784761494100
価格:¥1,572(本体¥1,456)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


生命観を問いなおす エコロジ-から脳死まで

生命観を問いなおす エコロジ-から脳死まで

森岡正博 / 筑摩書房
1994/10出版
ISBN : 9784480056122
価格:¥799(本体¥740)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


「ささえあい」の人間学 私たちすべてが「老人」+「障害者」+「末期患者」と

「ささえあい」の人間学 私たちすべてが「老人」+「障害者」+「末期患者」と

森岡正博 / 法蔵館
1994/01出版
ISBN : 9784831872159
価格:¥3,780(本体¥3,500)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


生命学への招待 バイオエシックスを超えて

生命学への招待 バイオエシックスを超えて

森岡正博 / 勁草書房
1988/04出版
ISBN : 9784326152094
価格:¥2,916(本体¥2,700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


最後の恋は草食系男子が持ってくる

最後の恋は草食系男子が持ってくる

森岡正博 / マガジンハウス
2009/07出版
ISBN : 9784838719990
価格:¥1,296(本体¥1,200)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら


「じんぶんや」とは?

jinbunya.gifこんにちは。じんぶんやです。
2004年9月、紀伊國屋書店新宿本店に「じんぶんや」という棚が生まれました。

「じんぶんや」アイデンティティ1
★ 月 が わ り の 選 者
「じんぶんや」に並ぶ本を選ぶのは、編集者、学者、評論家など、その月のテーマに精通したプロの本読みたちです。「世に溢れかえる書物の山から厳選した本を、お客様にお薦めできるようなコーナーを作ろう」と考えて立ち上げました。数多の本を読み込んだ選者たちのおすすめ本は、掛け値なしに「じんぶんや」推薦印つき。
「じんぶんや」アイデンティティ2
★ 月 が わ り の テ ー マ
人文科学およびその周辺の主題をふらふらと巡っています。ここまでのテーマは、子どもが大きくなったら読ませたい本、身体論、詩、女性学...など。人文科学って日々の生活から縁遠いことではなくて、生きていくのに案外役に立ったりするのです。

ご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いします。
「じんぶんや」バックナンバー
こちらのページから今までの「じんぶんや」をご覧いただけます。

---
【じんぶんや第54講】 森岡正博選「生と死の想像力」
■場所 紀伊國屋書店新宿本店 5Fカウンター前
■会期 2009年9月14日~10月18日
■お問合せ 紀伊國屋書店新宿本店 03-3354-0131

2009.09.14 特集[TOP]  人文 じんぶんや 哲学 生命学