Kinoppy News header
KNP-G-7 学際(文学・文化・哲学・心理・思想・歴史・政治・経済・経営) October 2015
topbanner

日本史・民俗学 日本史・民俗学(古代) 日本史・民俗学(中世)
日本史・民俗学
(戦国・近世)
日本史・民俗学
(近現代)
アジア
世界史 哲学 宗教
心理学・精神分析 政治・社会 文学・言語・音楽
自然科学 経済・経営  
日本史・民俗学
「女装と男装」の文化史 アイヌの歴史 海と宝のノマド 琉球王国 東アジアのコーナーストーン 民俗と民藝
   
儒教と近代国家 「人倫」の日本、「道徳」の韓国 漁民の世界 「海洋性」で見る日本    
▲目次へ戻る
日本史・民俗学(古代)
飛鳥を掘る 伊勢神宮と三種の神器 古代日本の祭祀と天皇 「白村江」以後 国家危機と東アジア外交 倭国神話の謎 天津神・国津神の来歴
稲作の起源 イネ学から考古学への挑戦 旧石器時代人の歴史 アフリカから日本列島へ 日本人の起源 古人骨からルーツを探る 加耶と倭 韓半島と日本列島の考古学
▲目次へ戻る
日本史・民俗学(中世)
僧兵=祈りと暴力の力 鎌倉仏教への道 実践と修学・信心の系譜 義経の冒険 英雄と異界をめぐる物語の文化史 起請文の精神史 中世世界の神と仏
北条氏と鎌倉幕府 源実朝 「東国の王権」を夢見た将軍 南朝全史 大覚寺統から後南朝へ 室町幕府論
『正法眼蔵』を読む 存在するとはどういうことか 穢れと神国の中世 選書日本中世史 3 将軍権力の発見 女たちの平安宮廷 『栄花物語』によむ権力と性
▲目次へ戻る
日本史・民俗学(戦国・近世)
戦国大名の「外交」 海の武士団 水軍と海賊のあいだ 宗教で読む戦国時代 戦国大名論 暴力と法と権力
教会領長崎 イエズス会と日本 江戸の市場経済 歴史制度分析からみた株仲間 大江戸商い白書 数量分析が解き明かす商人の真実 本居宣長『古事記伝』を読む I
本居宣長『古事記伝』を読む II 本居宣長『古事記伝』を読む III 本居宣長『古事記伝』を読む IV 本居宣長『古事記伝』を読む 全4冊合本版
   
潜伏キリシタン 江戸時代の禁教政策と民衆 本草学者 平賀源内    
▲目次へ戻る
日本史・民俗学(近現代)
原敬 外交と政治の理想(上) 原敬 外交と政治の理想(下) 原敬 外交と政治の理想(上下巻合本版) 終戦後史 1945-1955
戦前昭和の国家構想 日中戦争下の日本 戦場に舞ったビラ 伝単で読み直す太平洋戦争 フィリピンBC級戦犯裁判
銀座四百年 都市空間の歴史 世界のなかの日清韓関係史 交隣と属国、自主と独立 満鉄全史 「国策会社」の全貌 ある豪農一家の近代 幕末・明治・大正を生きた杉田家
「社会」のない国、日本 ドレフュス事件・大逆事件と荷風の悲嘆 大日本帝国の生存戦略 同盟外交の欲望と打算 民俗学・台湾・国際連盟 柳田國男と新渡戸稲造 〈階級〉の日本近代史 政治的平等と社会的不平等
世界システム論で読む日本 唱歌と国語 明治近代化の装置 日本の戦争と宗教 1899-1945 日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか
町村合併から生まれた日本近代 明治の経験 昭和の思想 日本陸軍と内蒙工作 関東軍はなぜ独走したか 真珠湾〈奇襲〉論争 陰謀論・通告遅延・開戦外交
会津戦争全史 浜口雄幸と永田鉄山 満州事変と政党政治 軍部と政党の激闘 近代日本のナショナリズム
薩摩藩士朝鮮漂流日記 「鎖国」の向こうの日朝交渉 島津久光=幕末政治の焦点 日本リベラルと石橋湛山 いま政治が必要としていること 日露戦争と新聞 「世界の中の日本」をどう論じたか
満蒙 日露中の「最前線」 日本海海戦とメディア 秋山真之神話批判 文明と教養の〈政治〉 近代デモクラシー以前の政治思想 馬賊で見る「満洲」 張作霖のあゆんだ道
▲目次へ戻る
アジア
海を渡ったモンゴロイド 太平洋と日本への道 敦煌三大石窟 莫高窟・西千仏洞・楡林窟 項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史 長城の中国史 中華VS.遊牧 六千キロの攻防
モンゴルvs.西欧vs.イスラム 13世紀の世界大戦 儒教・仏教・道教 東アジアの思想空間 『西遊記』XYZ このへんな小説の迷路をあるく 大清帝国
   
「漢奸」と英雄の満洲 台湾ナショナリズム 東アジア近代のアポリア    
▲目次へ戻る
世界史
ピラミッドへの道 古代エジプト文明の黎明 古代エジプト文明 世界史の源流 アーリア人 アテネ民主政 命をかけた八人の政治家
軍人皇帝のローマ 変貌する元老院と帝国の衰亡 ティムール帝国 魔女狩り 西欧の三つの近代化 教会の怪物たち ロマネスクの図像学
近代ヨーロッパの誕生 オランダからイギリスへ ロシアの源流 中心なき森と草原から第三のローマへ よみがえるロマノフ家 聖なる王権ブルボン家
ハプスブルクの文化革命 フリーメイスン もうひとつの近代史 愛と欲望のナチズム 「イタリア」誕生の物語
海洋帝国興隆史 ヨーロッパ・海・近代世界システム 大英帝国の大事典作り プラントハンター ヨーロッパの植物熱と日本 記憶の中のファシズム 「火の十字団」とフランス現代史
英国ユダヤ人 共生をめざした流転の民の苦闘 シオニズムとアラブ ジャボティンスキーとイスラエル右派 一八八〇~二〇〇五年 ポル・ポト〈革命〉史 虐殺と破壊の四年間 緑の党 運動・思想・政党の歴史
▲目次へ戻る
哲学
トクヴィル 平等と不平等の理論家 中国が読んだ現代思想 サルトルからデリダ、シュミット、ロールズまで イタリア現代思想への招待 合理的とはどういうことか 愚かさと弱さの哲学
ブルデュー 闘う知識人 善悪は実在するか アフォーダンスの倫理学 誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉 フーコーの系譜学 フランス哲学〈覇権〉の変遷
時間の正体 デジャブ・因果論・量子論 他界からのまなざし 臨生の思想 マイケル・ポランニー 「暗黙知」と自由の哲学 フッサール 起源への哲学
レヴィナス 無起源からの思考 知の教科書 フーコー ヨーガの思想 ギリシア文明とはなにか
近代日本の陽明学 弁証法とイロニー 戦前の日本哲学 魂と体、脳 計算機とドゥルーズで考える心身問題 桃源郷 中国の楽園思想
ドイツ観念論 カント・フィヒテ・シェリング・ヘーゲル ベルクソン=時間と空間の哲学 ホワイトヘッドの哲学 古代ギリシアの精神
儒教と中国 「二千年の正統思想」の起源 甦るリヴァイアサン 分析哲学入門 意味・真理・存在 分析哲学入門・中級編
神から可能世界へ 分析哲学入門・上級編 分析哲学入門 全三冊合本版 精読 アレント『全体主義の起源』 朱子学
 
身体の哲学 精神医学からのアプローチ 子供の哲学 産まれるものとしての身体 連続講義 現代日本の四つの危機 哲学からの挑戦  
▲目次へ戻る
宗教
トマス・アクィナス『神学大全』 イスラーム教 「異端」と「正統」の思想史 ギリシア正教 東方の智 「福音書」解読 「復活」物語の言語学
イスラムと近代化 共和国トルコの苦闘 宗教からよむ「アメリカ」 ゾロアスター教 マニ教
神と自然の科学史 法然対明恵 鎌倉仏教の宗教対決 ブッダの人生哲学 「正しく生きる」ということ グノーシス 古代キリスト教の〈異端思想〉
仏法僧とは何か 『三宝絵』の思想世界 日常生活のなかの禅 修行のすすめ 聖なるもの 俗なるもの ブッディスト・セオロジーI マンダラという世界 ブッディスト・セオロジーII
 
仏とは何か ブッディスト・セオロジーIII 空の実践 ブッディスト・セオロジーIV ヨーガと浄土 ブッディスト・セオロジーV  
▲目次へ戻る
心理学・精神分析
意識は実在しない 心・知覚・自由 統合失調症あるいは精神分裂病 精神医学の虚実 人はなぜ傷つくのか 異形の自己と黒い聖痕 来るべき精神分析のプログラム
トラウマの発見 治癒の現象学 精神分析と自閉症 フロイトからヴィトゲンシュタインへ 冷えと肩こり 身体感覚の考古学
   
人格系と発達系 〈対話〉の深層心理学 〈自己愛〉の構造 「他者」を失った若者たち    
▲目次へ戻る
政治社会
「社会」の誕生 トクヴィル、デュルケーム、ベルクソンの社会思想史 感情の政治学 階級社会 近代性の構造 「企て」から「試み」へ
交易する人間(ホモ・コムニカンス) 贈与と交換の人間学 抗争する人間(ホモ・ポレミクス) 地図入門 身体の零度 何が近代を成立させたか
観光人類学の挑戦 「新しい地球」の生き方 権力の空間/空間の権力 個人と国家の〈あいだ〉を設計せよ 日本人の階層意識 〈代表〉と〈統治〉のアメリカ政治
世界の小国 ミニ国家の生き残り戦略 丸山眞男を読みなおす どのような教育が「よい」教育か 〈在日〉という生き方 差異と平等のジレンマ
 
〈学級〉の歴史学 自明視された空間を疑う 卒業式の歴史学 国家とインターネット  
▲目次へ戻る
文学・言語・音楽
日本語に主語はいらない 百年の誤謬を正す 日本語は論理的である 日本人の脳に主語はいらない 複数の日本語 方言からはじめる言語学
名作英文学を読み直す ことばと身体 「言語の手前」の人類学 平泉 北方王国の夢 「国語」入試の近現代史
ロシアのユ-モア 政治と生活を笑った三〇〇年 見えない世界の物語 超越性とファンタジー 連歌とは何か クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学
 
アメリカ音楽史 ミンストレル・ショウ、ブルースからヒップホップまで 音楽とは何か ミューズの扉を開く七つの鍵 交響曲入門  
▲目次へ戻る
自然科学
ひとは生命をどのように理解してきたか パンの世界 基本から最前線まで ビールの教科書 イルカが知りたい どう考えどう伝えているのか
 
記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門 漢方医学 テクノリテラシーとは何か 巨大事故を読む技術  
▲目次へ戻る
経済・経営
会社を支配するのは誰か 日本の企業統治 経済倫理=あなたは、なに主義? 〈育てる経営〉の戦略 ポスト成果主義への道 会計とは何か 進化する経営と企業統治
 
株とは何か 市場・投資・企業を読み解く マーケット・デザイン オークションとマッチングの経済学 会社のカミ・ホトケ 経営と宗教の人類学  
▲目次へ戻る

【ご利用にあたって】
Kinoppy News footer