失踪入門―人生はやりなおせる!

  • ただいまご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198629298
  • NDC分類 914.6

内容説明

リストラ世代にもワーキングプア世代にもお教えましょう、人生の処方箋。“失踪日記”から5年、香山リカ実弟を弟子に迎えてのギャグ&シリアス濃縮話。

目次

第1部 押しかけ弟子、北より来る
第2部 師弟互いに迷い、ともに笑う
第3部 人生はやりなおせるのか…?
番外篇「ゲスト:高野文子」を迎えて
描き下ろしマンガ「ホームレス再入門」(吾妻ひでお)
師への礼状(中塚圭骸)

著者紹介

吾妻ひでお[アズマヒデオ]
1950年北海道出身。1969年デビュー。初期は秋田書店を中心に活動。古くからのSFファンであり、1978年の『不条理日記』で第18回日本SF大会で星雲賞コミック部門を受賞した。また同時期に自動販売機本『少女アリス』などで描き始めた「純文学シリーズ」も注目を集め、80年代のロリコンブームの立役者とみなされるようになる。80年代半ばから作品の発表が減り始めるが、1989年・1992年と2度の長期の失踪の後、アルコール中毒などの経験を描いた『失踪日記』が2005年ベストセラーとなり、日本漫画家協会賞大賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞、そして日本SF大会星雲賞ノンフィクション部門と立て続けに受賞となった

中塚圭骸[ナカツカケイガイ]
1965年北海道生まれ。精神科医であり評論家の香山リカの実弟。テクノ製作など音楽活動あり。歯科医師免許を持ちながらもドロップアウト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)