学研M文庫<br> 流星の里―冷や飯喰い怜三郎

個数:
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

学研M文庫
流星の里―冷や飯喰い怜三郎

  • ウェブストアに在庫がございます。通常1-3日以内に発送いたします。
    ※在庫切れ等により、納期遅延やご入手不能となる場合も少数ながらございます。予めご了承ください。
    ※複数冊ご注文の場合は、1-3日以内に発送できない可能性がございます。
  • 1,500円以上ご注文頂きますと、国内送料無料でお届けします。
  • ※「帯」はお付けできない場合がございます。
  • サイズ 文庫判/ページ数 313p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784059007548
  • NDC分類 913.6
  • 電子版価格 ¥514

内容説明

旗本四千石の冷や飯喰いの身分から、大店材木商の若旦那に出世した怜三郎。元武家らしからぬ掟破りの言動で鳶や大工には四代目と慕われるが、祖父の代理で出た会合では大風呂敷を広げて大番頭を慌てさせる。折しも江戸は材木不足。勇んで材木調達に乗り出した怜三郎を待ち受けていたのは…。商人の道を選んだ怜三郎と若年寄となった義兄・意知に、次期将軍職を狙う男の陰謀が忍び寄る!シリーズ第三弾。

著者紹介

原田孔平[ハラダコウヘイ]
1949年、東京都生まれ。珠算学習塾経営を経て、『元禄三春日和 春の館』で第十六回歴史群像大賞優秀賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

旗本四千石の冷や飯喰いが、大店材木商の若旦那に出世した! お調子者の放蕩息子・怜三郎の活躍を描く爽快シリーズ第3弾!

旗本四千石の冷や飯喰いから大店材木商の若旦那になった怜三郎。折しも江戸は材木不足。勇んで材木確保に乗り出した怜三郎を待ち受けていたのは……。商人を選んだ怜三郎と若年寄になった義兄・意知に、次期将軍職を狙う男の陰謀が忍び寄る!シリーズ第3弾!

【著者紹介】
1949年東京都生まれ。珠算学習塾経営を経て、『元禄三春日和 春の館』で第16回歴史群像大賞優秀賞を受賞しデビュー。デビュー作は各方面より高い評価を受け、「冷や飯喰い怜三郎」でファンを増やす大型新人。