紀伊國屋書店 教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro
h_line1 h_line3
h_line.gifHOME ENGLISH
[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]


図書館支援

2017アジア・パシフィック地域会議11/29-30
APRC2017サイトへ

OCLCとは

OCLCの主なサービス

レファレンスサービス
カタロギングサービス
ILLサービス
ディスカバリーサービス
リモートアクセス認証ソフトウェア


OCLC AsiaPacificサイトへ

OCLCの概要

OCLC (OCLC, Inc.) は非営利・メンバー制のライブラリーサービス機関として、世界中の図書館に様々なサービスを提供するグローバルな図書館共同体です。
米国議会図書館(Library of Congress)、大英図書館(British Library)、国立国会図書館(NDL)を始めとする各国の国立図書館やハーバード大学、スタンフォード大学、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学をはじめとする主要大学の図書館、NASA、スミソニアン研究所、メトロポリタン美術館や世界銀行といった公的機関がメンバー館となっており、世界172ヶ国72,000館以上の図書館がサービスを利用しています。
紀伊國屋書店は1986年からOCLC代理店として日本国内の図書館へサービスのご案内やサポートを提供しております。

"Because what is known must be shared.®"
知り得たことは、共有されなければならないのだから
OCLCのご案内 パンフレット ダウンロード
http://www.kinokuniya.co.jp/03f/oclc/215978-Japanese-Brochure.pdf
OCLC本社

OCLCの歴史

1967年、オハイオ州の総合/単科大学の学長が集まり、州内各大学の図書館間における「情報資源の共有」と「図書館費用削減」を目的としたコンピュータシステムの共同開発に合意しました。その共同利用機関として設立されたOhio College Library Center (OCLC)が、OCLCのはじまりです。その後オハイオ州内からアメリカ全土、さらには海外へとネットワークを拡大し、国際的な図書館共同体へと成長しました。
クリックで拡大します Kilgour Building
オハイオ州立大学中央図書館内にある
OCLC発祥記念碑
OCLC初代理事長
Frederic G. Kilgour氏
 Kilgour氏の業績を記念して命名された
OCLC本部の「Kilgour Building」

OCLC年表

1967OCLC設立。54の図書館がメンバーに
1971オハイオ大学が初めてオンラインでカタロギング
1977OCLC Users Council設立
1979OCLC ILLシステム開始 WorldCat上のレコード:500万、WorldCatの所蔵:4,500万
1981OCLC初の海外オフィスがイギリスのバーミンガムに設置
1986アジアパシフィック地域でのサービス開始
1988Dewey Decimal Classification System提供開始。
WorldCat上のレコード:1,800万、WorldCatの所蔵:2億9,800万
1991FirstSearch提供開始
1995ラテンアメリカ及びカリブ海地域でのサービス提供開始
1999WorldCat上のレコード:4,100万、WorldCatの所蔵:7億2,000万
2002CONTENTdm提供開始
2003WebJunction提供開始
2006WorldCat.org公開
2008Global Counsilと3つのRegional Councils結成。
WorldCat上のレコード:1億800万、WorldCatの所蔵:12億9000万
2010WorldCat上で非英語の書誌が英語の資料を上回る
2011WorldShare Management Services提供開始
2016WorldCatが全てのユニコードに対応
2017Tipasa™(クラウドベースのILLマネジメントシステム)がサービス開始。
WorldCat上のレコード:3億9,500万、WorldCatの所蔵:26億、120ヶ国に17,000以上のメンバー館

[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション] [営業所一覧]
© Copyright by Kinokuniya Company Ltd.