紀伊國屋書店 教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro
h_line1 h_line3
h_line.gifHOME ENGLISH
[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]

Women's Studies Archive
Women's Issues and Identities

女性関連の問題とアイデンティティ

概要

歴史はしばしば男性の視点で語られ、女性の声が取り上げられる機会は多くはありませんでした。

本データベースは社会・政治・職業の側面から女性の生き方を取り上げる一次資料電子コレションです。彼女達の役割、経験をとりあげ、政治・社会・思想的な女性の到達点をさぐることで、女性の視点から歴史をとらえなおす機会を提供します。

19世紀から20世紀にかけての女性が関わってきた社会運動におけるパイオニア的な存在に焦点をあて、女性関連の諸問題、女性の社会的貢献を深く掘り下げます。様々な機関から提供されたコレクションを横断的に調査することで、共通項の発見を促します。

本データベースでは幅広い地域をとりあげ、女性の経験と文化的なインパクトに関し、多彩な視点を提供します。ヨーロッパ、南北アメリカ、インド、東アジア、環太平洋地域関連の歴史史料を収録、その多くが英語で書かれたものですが、フランス語、ドイツ語、オランダ語といった英語以外の言語で書かれた資料も含まれます。

編集顧問陣

Ellen DuBois Ph.D. (Professor of History, UCLA)
Anne Boylan, Ph.D. (Professor Emerita of History, University of Delaware)
Tracy Rizzo, Ph.D. (Professor History, University of North Carolina, Asheville)

収録年代

19世紀〜20世紀(およそ1840年〜1977年)

資料の種類

定期刊行物、機関の記録資料、通信、個人文書、パンフレット、エフェメラなど

関連分野

女性史、ジェンダー史、社会史、思想史、労働運動史、教育史、文学史、政治史

収録データ数

約100万ページ

言語

主な収録言語:英語
その他の言語:フランス語、ドイツ語、オランダ語他(全体の30-40%)

トピック例

第一波・第二波フェミニズム、産児制限・家族計画運動、女性伝道師、女性雑誌、ヨーロッパの女性、女性と労働運動・社会運動、差別・不平等・偏見、セクシュアリティー、性・ジェンダー・LGBTQ、女性と政治、女性と健康、女性と家族、女性と法律、女性と犯罪


収録アーカイブ

  • The Collected Records of the Woman's Peace Party, 1914-1920
    (女性平和党記録選、1914-1920)
    • 資料提供元:Swarthmore College
    • 概要
      • 女性平和党は、2人の活動家Jane AddamsとCarrie Chapman Cattのよびかけにより1915年に設立されました。ワシントンD.C.に各地の女性平和団体メンバー約3,000人が集まり、中立国による会議の開催、軍備制限、米国の軍国主義への反対、外交の民主的管理、女性選挙権拡大を主張する党綱領を採択しました。
      • 女性平和党は、1919年に世界初の女性の平和団体である婦人国際自由平和連盟(Women's International League for Peace and Freedom)のアメリカ支部となりました。
         
  • Committee of Fifteen Records, 1900-1901
    (ニューヨーク市「15人委員会」記録、1900-1901年)
    • 資料提供元:New York Public Library
    • 概要
      • 15人委員会は、1900年11月に発足したニューヨーク市の市民団体で、売春・賭博の根絶を目指しました。調査員を各地に派遣し、その実態を報告書として残しました。本コレクションは、委員会が残した通信、議事録、調査報告、スクラップブックを収録します。
      • 委員会が活動したのは1年間でしたが(15人委員会が着手した調査の多くは14人委員会に継承されました)、委員・調査員が残した報告書、ノート、通信、スクラップブックは、社会史、都市史はもとより、女性史に対する興味ある視点を提供します。
         
  • European Women's Periodicals
    (ヨーロッパ女性雑誌コレクション)
    • 資料提供元:International Archive of the Women's Movement, Amsterdam, The Netherlands
    • 概要
      • 女性解放運動が最も活発だった1840年から1940年にかけてヨーロッパ全土で発行された、女性のための、あるいは女性の手による政治関連雑誌、職業関連雑誌、大衆誌の中でも最も重要な雑誌約200誌を収録します。オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、オランダ、オランダ領東インド、スイスの定期刊行物を提供します。ドイツの国家社会主義に対抗する女性グループ、ヨーロッパの女性参政権論者、産児制限の宣伝者、主婦連合、教育改革論者他が発行した出版物が含まれます。
      • 以下のような興味深い主題がとりあげられています。
        • 第一世界大戦が女性の社会生活をどのように変えたか。
        • 第二波フェミニズム関連の情報。女性の低賃金、雇用における性差別など。社会における女性の地位向上の試み。
        • 人種差別、同性愛、暴力に対する女性解放運動家の活動。
        • アメリカ産児制限連盟(American Birth Control League)、産児制限臨床研究局( Birth Control Clinical Research Bureau)にはじまる連盟の発展。
           
  • Grassroots Feminist Organizations
    (草の根フェミニスト団体)
    Part 1: Boston Area Second Wave Organizations, 1968-1998
    Part 2: San Francisco Women's Building / Women's Centers, 1972-1998
    • 資料提供元:Northeastern University, Archives and Special Collections and Gay, Lesbian, Bisexual, and Transgender Historical Society, San Francisco
    • 概要
      • 女性解放運動のあらゆる側面をとりあげます。ハイライトは、自動車整備や護身など、女性には不適切とされてきたスキルを身につけることができる女性のための学校に関する記録です。婦人教育センター(Women's Educational Center)の記録では、活動家によるレイプ・クライシス・センター(Rape Crisis Center)の創設、Houseworker's Handbookの作成、精神障害を持つ女性のためのエリザベス・ストーン・ハウス(Elizabeth Stone House)の設立、虐待された婦女子の避難所Transition Houseの設立など、多くの重要な出来事をとりあげます。
      • 多くの女性研究において、ローカルで草の根的な活動をした急進的・社会主義的なフェミニスト達の貢献を調査する必要性が生じています。ヒエラルキーが否定され、集合性と匿名性が優先される傾向にあった運動がどのような人物に担われていたかを特定する作業は、挑戦しがいのある研究課題です。
         
  • Herstry
    (ハーストリー)
    • 資料提供元
      • The National Women's History Project
    • 概要
      • 女性解放、女性の市民権・宗教・職業・平和に関わる世界中の機関の雑誌、新聞、ニュースレター821点を提供し、20世紀における女性のエンパワーメントに対する複数の視点を提供します。首相、最高裁判事、戦闘兵などの職業における女性の地位などもとりあげます。
      • 文書の大部分は1968年から1974年までのもので、一部それ以前のものもあります。
         
  • The Malthusian, 1879-1921
    (マルサス主義連盟出版物"The Malthusian"、1879-1921)
    • 資料提供元:The Women's Library, London School of Economics
    • 概要
      • 1877年に英国で設立されたマルサス主義連盟は、人口増加と貧困問題を解決するために産児制限の実施を主張した世界で初めての組織の1つです。連合が出版した"The Malthusian"誌には連盟の活動が記録されており、貧困、人口過剰、人口論、法令、人種、家族、産児制限、ヨーロッパ諸国および主要国間の統計比較などをとりあげた通信や記事を豊富に含みます。
      • 優性学教育協会(Eugenics Education Society)の出版物"The Eugenics Review"も収録、中絶、アルコール中毒、産児制限、児童福祉、犯罪、離婚、倫理、宗教、立法過程、多産、母性、戦争と平和など幅広いトピックをとりあげた特集記事、議論、レビューを提供します。
         
  • Planned Parenthood Federation of America Records, 1918-1974(全米家族計画連盟資料集)
    • 資料提供元:The Sophia Smith Collection, Smith College
    • 概要
      • 全米家族計画連盟の年次総会記録・関連ファイルを収録します。米国最大の産児制限機関である同連盟がリプロダクティブ・ヘルス関連の幅広いプログラムの提供に関わるようになるまでの歴史を追いかけることができます。
      • 女性の健康問題、男性の性的健康、人間関係のカウンセリング、性感染症の治療、国際的人口政策、避妊と中絶の法的・政治的・社会的側面など、産児制限や家族計画のあらゆる側面を取り上げた重要な情報源です。
      • 連盟およびその前身機関が支援した法的異議申し立ての記録、利害関係者(医師、ソーシャルワーカー、看護師、公衆衛生関連のスタッフ等)と連盟との関係、地域関連団体と国家組織との関係もとりあげられます。
      • ハイライト・コンテンツ:
        • アメリカ産児制限連盟(American Birth Control League)、産児制限臨床研究局( Birth Control Clinical Research Bureau)にはじまる連盟の発展。
        • アメリカの各機関が、1930年代の大恐慌時代における経済的不安にどのように挑戦したか。
        • 第二次世界大戦中の連盟設立と戦中・戦後の家族計画関連業務。
        • Margaret Sangerと英国の家族計画関連の活動家が1952年に国際家族計画連盟(International Planned Parenthood Foundation)を創設した経緯。
        • 1965年の米連邦最高裁判所Griswold v. Connecticut判決関連の資料。この判決で、夫婦間であっても避妊を禁止した1873年成立のコネチカット州法(コムストック法)は無効となりました。
           
  • Records of the Women's Peace Union, U.S. Branch, 1921-1940
    (女性平和連合、米国支部、1921-1940)
    • 資料提供元:Swarthmore College
    • 概要
      • 女性平和連合は、Christine Ross Barkerの要請に応え、1921年に西半球の女性の平和団体のために設立されました。本コレクションは、1921年から1940年にかけての通信ファイルで構成されますが、連合の歴史関連資料、会議議事録、プレスリリース、文学、講演、議会での証言や切抜きなども含まれます。
         
  • The Records of the Women's International League for Peace and Freedom,
    U.S. Section, 1919-1959

    (婦人国際自由平和連盟 米国支部記録、1919-1959)
    • 資料提供元:Swarthmore College
    • 概要
      • 1919年に設立された世界初の女性の平和団体、婦人女性国際平和自由連盟(Women's International League for Peace and Freedom)米国支部の記録。歴史史料、通信、逐次刊行物の3シリーズで構成されます。
      • 議案通過、デモンストレーション、レター・キャンペーン、講演、出版物、草の根的な組織化など、軍備縮小、公民権、良心的兵役拒否、戦争避難民、女性の権利といった連盟の幅広い活動を記録します。
         
  • Women's Labour League: Conference Reports and Journals, 1906-1977
    (女性労働連盟:会議録とジャーナル 1906-1977年)
    • 資料提供元:People's History Museum, Manchester
    • 概要
      • 女性労働連盟は、ロンドンで設立された広範な支持基盤を持つフェミニスト圧力団体です。本コレクションは、1906年から1977年にかけて刊行された連盟の定期刊行物、パンフレット、年次報告書を収録し、議会や地方自治体における女性の政治参加を促進しようとする連盟の努力を記録します。
      • 第一次世界大戦中、連盟メンバーは英国の戦時経済を支えるため女性の動員に関わってきました。
      • 70年におよぶ連盟の運動を反映する本コレクションは、この期間における政治的な変化の本質と要因を検証する機会を提供します。
         
  • Women's Lives
    (アメリカ女性伝道師と開拓者)
    • 資料提供元:University of Oregon, Knight Library
    • 概要
      • 1880年代から1950年代にかけての、アメリカの女性伝道師と、彼女達と共に海外に住んだ人々に関わる記録です。
      • 高い教育を受けた彼女達は、実家に長い手紙を書き、彼女達が観察した地域の住民や慣習を日記に記録しました。これらは米国太平洋岸北西部の歴史・女性史に関する貴重な記録であり、多くの日記や回想に、開拓者の家族がオレゴン街道に沿って旅した様子が記述されています。また、都市や農場での女性の生活における日常的な事柄もとりあげられています。
      • 東アジア、環太平洋地域、アフリカ、南米、米国の文書が本コレクションに含まれます。
         
  • Women and Health/Mental Health
    (女性と健康/精神衛生)
    • 資料提供元:The National Women's History Project
    • 概要
      • 女性が書いた記事、調査文書、論文、講演、チラシ、詩、図版を提供します。
      • 不妊、産児制限、婚姻、女性の同性愛、母性、売春、自殺、暴力、その他女性の生活に関連する様々なトピックをとりあげ、女性の心身の健康に関わる重要な問題に対する様々な視点を提示します。
      • 女性とライフサイクル、産児制限・人口調節、性別、黒人女性、第三世界の女性といった問題もとりあげます。
         
  • Women and Law
    (女性と法)
    • 資料提供元:The National Women's History Project
    • 概要
      • 女性関連の様々な政策が初めて法廷に申し立てられた際、米国カリフォルニア州の女性史研究センター(WHRC: Women's History Research Center)が収集した資料を収録し、世界中の女性の役割や社会的状況の変化をとりあげます。
      • 方針説明書、性差別などのトピックに関するパンフレットや記事、法律センターや共同体、法制に関する立案と結果、離婚、職業女性、急進派フェミニスト、家事労働への報酬、学校の教科書での性差別などのトピックをとりあげます。
      • 以下は本コレクションが収録する多彩な資料の一部です:
        • 女性や彼女達の活動に対する男性の関わり方や反応
        • 女性以外の解放運動グループ
        • 古典的・伝統的な役割
        • 職業
        • ステレオタイプ的な女性に関する資料
        • 組織や法律の女性への抑圧的な性質を述べた調査
        • 女性解放グループとその活動に関する資料
           
  • Women's Trade Union League and Its Leaders collection
    (女性労働組合連盟とその指導者たち)
    • 資料提供元:Radcliffe College, Schlesinger Library, Harvard University
    • 概要
      • 女性労働組合連盟のローカル、国家両レベルでの活動を記録し、連盟指導者達の政策関連の努力をとりあげます。
      • 連盟は、女性の労働組合を通じて、働く女性からの搾取に対抗しようとしました。また、労働時間・条件を規制し、最低賃金基準を定める保護法を通過させました。
      • 連盟の参政権運動支援、第一次世界大戦中の政府内での女性の役割に対する連盟の影響力、連邦女性局の設立、男女平等憲法修正案をめぐる内部対立といったトピックをとりあげます。また、チャンスをもとめて世界中から米国にやってきた移民の経験の歴史も記録します。


ご利用プラットフォーム

  • データベース固有のプラットフォーム
  • Gale Primary Sources(旧Artemis Primary Sources)


ご契約形態

  • 大学等、教育機関様へのご提供となります。
  • 買切契約、年間購読契約の2種類からお選びいただけます。
    • 買切契約は、ご購入時に発生する買切価格のみでのご提供となります。
      維持料金はかかりません。

      お見積りについては、もよりの弊社営業所までお問い合わせください。


センゲージラーニング社のWEB商品は無料トライアルが可能です。
学術情報商品部または最寄りの営業所までお問い合わせください。



本ページに記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です

お問い合わせは学術情報商品部または最寄りの営業所まで

kino02

株式会社紀伊國屋書店 学術情報商品部
〒153-8504 目黒区下目黒3-7-10
Tel 03-6910-0518 Fax 03-6420-1359 Email online@kinokuniya.co.jp

[学術資料]   [教育・研究機関向けソリューション]   [営業所一覧]   [前に戻る]


Copyright by Kinokuniya Company Ltd.