紀伊國屋書店 教育・研究のためのインターネット書店 BookWeb Pro
h_line1 h_line3
h_line.gifHOME ENGLISH
[学術資料] [教育・研究機関向けソリューション]


データベースサービス(インターネット)

カリブ海地域の文学フルテキスト

Caribbean Literature

(Alexander Street, a ProQuest Company)

CALI

カリブ海地域の文学

カリブ海地域の文学は、言語、主題の両面において特殊です。 15世紀から19世紀にかけて、150万以上のアフリカ人が多くのインディアン・南アジア人と共にカリブ海地域に連れてこられました。今日、彼らの子孫は文学および芸術に積極的にかかわり、伝統的なアフリカの表現と密接した文学作品を生み出しています。彼らの文学は、生存、亡命、抵抗、服従、アメリカの別地域への移住の物語と結びつき、カリブ海地域およびブラック・ディスポアラ研究の基礎的な作品の根幹をなすとともに、新世界に対する我々の理解の中心ともなっています。

これらの作品は発見が困難で、しばしば失われている場合もあります。Thomas Macdermot 著”Buckla Baby”(1904)は、カリブ海地域における現代の最初の作品と言われていますが、今日この作品は、多くの主要な図書館に所蔵されていません。ジャマイカ初の現地出版社から出版されたMacDermot 著”One Brown Girl And ¼” (1909)、E.A. Dodd 著”Maroon Medicine” (1905) 、W.A. Campbell著”Marguarite: A Story of the Earthquake” (1907)等の作品は容易に読むことができません。今日でも、これらの地域の作家は、作品を出版するために戦い続けています。


Caribbean Literature の概要

Caribbean Literature は、アーカイブ、稀覯書を所蔵する図書館、出版社、著者自身からの提供を受け、学問の世界への資料アクセスへの障壁を取り除き、100,000ページ以上もの詩、劇作品、小説、物語、および関連の資料を提供します。

20 世紀前半のカリブ海地域の作家は、入植者の言語を通して、彼ら自身および文化を定義してきました。しかし、独立後、作家達は新たな自己決定と起源への誇りを持ち、各地域の様式を使うようになってきました。


主な収録内容

Caribbean Literatureには、Papiamento、French Creole、Jamaican Creole、Belizean Kriol、Singlish、Sranam Tongo といった言語で書かれた10,000 ページ以上の作品が収録されています。

現地言語や方言の膨大な作品コレクションとあわせてヨーロッパ言語(英語、スペイン語、フランス語、オランダ語)による作品を調査、分析することで、言語と文化の相互作用を発見、概観、分析し、現地語およびヨーロッパ言語間の闘争を理解することができるようになりました。

さらに、Caribbean Literatureには、主要な作品、辞書、参考資料の翻訳も収録されています。

潔白、追放と母国への帰還、抵抗と服従、関与と疎外、独立と統治のテーマを通じ、本データベースは、
植民地時代後の研究、文学の文脈におけるカリブ海地域の文学の重要性に対する新たなツールを提供します。


契約方式

  • 年間購読契約
  • 恒久的利用権購入契約
    • 2年目よりWebアクセス費が別途かかります。

Alexander Street, a ProQuest Company のWEB商品は無料トライアルが可能です。
学術情報商品部または最寄りの営業所までお問い合わせください。


本ページに記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です

お問い合わせは学術情報商品部または最寄りの営業所まで

株式会社 紀伊國屋書店  学術情報商品部
〒153-8504 目黒区下目黒3-7-10
Tel 03-6910-0518  Fax 03-6420-1359  Email online@kinokuniya.co.jp
 

[学術資料]    [教育・研究機関向けソリューション]    [営業所一覧]    [前に戻る]


© Copyright by Kinokuniya Company Ltd.